イギリス人に「日本すごい系番組」をきいた。英国でもホルホルするの?

 

始めの一言

「私は日本の農家の家屋敷ほど絵のように美しく、居心地よさそうな住まいは世界のどこの国にも見られないのではないかと思っている。彼らの小さな可愛い家は、ちょっとした茂みに囲まれて山際に寄り添うように建てられていることもあり、あるいは一面に水を張った田圃から数フィートしか高くない小さな丘の上に建てられていることもある(ミットフォード 明治時代)」
「日本絶賛語録 小学館」

 

最近、「日本はすごい!」といった内容のテレビ番組が多いらしい。
そうした番組を「日本のホルホル番組」という。

ためしに「日本 ホルホル」で検索すると、こんなページが出てきた。

 

「ここ数年で急激に増えた日本ホルホル番組ってどんな層にウケてるんだ?」
【ホルホル番組】「日本すごい」系番組が気持ち悪い【日本版ウリナラマンセー】
【悲報】日本人、年末も日本ホルホルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

ちなみに「ホルホル」っていうのは、「日本すげえ!」とか「韓国は偉大だ!」みたいに、得意になっている人をからかうネットでよく使われる言葉。

「あいつ、ホルホルしてる」なんて感じに言う。

 

現在では韓国ネタから転じて、特定国家としての利用を問わず、(主に国家・民族的な話題で)恥ずかしげもなく誇らしげに自画自賛をしている姿を揶揄する言葉として「ホルホルする」「~ホルホル」と用いられている。

ホルホルとは

 

この「日本のホルホル系番組」には、具体的にどんなものがあるか?
ネットでは、こんな番組があげられている。

 

COOL JAPAN~発掘!かっこいいニッポン~
のどじまん ザ!ワールド
ネプ&イモトの世界番付
世界一受けたい授業
世界の日本人妻は見た!
ホムカミ~ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り~
世界の村で発見!こんなところに日本人
Youは何しに日本へ?
和風総本家
未来世紀ジパング
世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?

 

「Youは何しに日本へ?」はボクが好きな番組だし、タメになる番組もけっこうある。

こうした番組に対して、「日本人が日本をすげえって自画自賛するのは、気持ち悪い」「イタすぎる」という声がある。

 

でも、見る人がいるからそうした番組が増えているだけ。
見る人がいなくなれば、自然にそんな番組も減っていく。
需要と供給に文句をいっても仕方がない。

 

まあ、そう言っている人も「日本の社会を語る(斬る)オレ、すげえ!」ってホルホルしているだけなんだけどね。

つまり、「日本」にホルホルするか「自分」にホルホルするかの違い。

 

でも、それが当たり前。
だれだって「自分って、何てダメなんだ」と思うより、「自分はすごい」「できる!」と思う方が気持ちいいからね。

みんな、ホルホルしたいんでしょ。

 

P1200400

「日本のアニメが世界で人気!」
と言うだけで、「ホルホルしてる」という人もいる。

 

それでも、今の日本の言論は昔の日本に比べたら良くなっている。

前回も書いたけど、昭和の一時期には日本の大手新聞紙に「獣兵は 名乗り出よ!」という言葉がのっていたことがあった。

 

獣兵というのは、太平洋戦争で戦った旧日本軍の兵士のこと。
そういう日本人は、人間ではなくて「獣兵」。
こんな言葉が、匿名のネット空間ではなく、大手新聞の紙面にあったような社会だった。

特定の日本人を見つけて糾弾・罵倒するような言論空間が、かつての日本にはあった。
中世ヨーロッパの魔女狩りのような、「日本人狩り」のようなことが大っぴらにおこなわれていた。

 

そんな異常な時代からしたら、「気持ち悪い」「イタすぎる」なんてネットで批判している今の日本社会は、健全健全。

ずい分、浄化、前進している。

 

もちろん、これは「日本人が日本人に対してする言論」の話。

ヘイトスピーチは、今問題になっているからね。
「○○はゴキブリだ!」と叫ぶのはあり得ない。

このブログにも、そんなコメントが来ることがある。
当然、良い気はしない。

 

p7032528

コロンビアのメイド喫茶

 

前に友人のイギリス人に、こんな最近の日本をどう思うかきいてみた。

 

「いいんじゃない?自分の国をほめられたら、うれしいのは当たり前でしょ。前に『明治村』に行ったときに、イギリス製の鉄橋があったじゃない?あれを見たときはうれしかったし、誇らしかったわ」

 

IMG_7359

これがその鉄橋

 

そういや、そうだった。
彼女は、このイギリス製の鉄道を写真に撮ってフェイスブックであげていた。

外国で自分の国のものを見たら、嬉しくなったり誇らしく思ったりすることは自然なこと。

 

「じゃ、イギリスに『イギリスはスゴイですねえ!』って外国人が言う番組はある?」

「う~ん、ないんじゃないかなあ。あっても、みんな見ないんじゃない?」

その理由をきくと、そもそもイギリス人は、イギリスが外国人にどう見られているかに関心がないからだという。

 

イギリスは日本と違って他民族国家。

特にロンドンには、ヨーロッパ、アジア人、アフリカ人、アラビア人、さらにはかつてイギリスの植民地だったインド人やパキスタン人もいる。

そんな、いろいろな人種から成り立っているのがイギリスという国。
街を歩いている人を見ただけでは、その人がイギリス人か外国人かは分からないという。

 

それに今のロンドン市長は、パキスタン系のイスラーム教徒だ。

英ロンドンで5日にあった市長選で、初めてイスラム教徒の市長が誕生した。パキスタン移民2世の労働党下院議員サディク・カーン氏(45)だ。

ロンドン市長に初のイスラム教徒 住民の多様化が後押し

 

パキスタン移民2世のイスラーム教徒が、東京都知事になる可能性は?
考えられない。

 

日本だと、「白人や黒人、東南アジアの人といった髪、目、肌の色が違う人は外国人」というイメージがある。
なんせちょっと前まで日本には、「肌色」という色があったぐらいだから。

 

イギリス人にとっての「外国人」という認識は、日本人のものとはかなり違うという。

日本人の感覚にそくしていえば、イギリスは多くの外国人から成り立っているような感じ。
日本人ほど「自分たちと外国人とは価値観や考え方が違う」という考えがない。

多様な考え方や価値観で成立しているのが、イギリスだから。

 

ということで、一般的に「イギリスが外国人にどう見られているか?」なんて、あんまり興味も関心もないという。

 

外国人に「イギリスすげえ!」と言われたら、悪い気はしない。
でも、そんなにうれしいとも思わないらしい。

 

もちろん、これらは彼女の個人的な意見。
なかには、外国人に「イギリスすげえ!」と言われたら、ホルホルするイギリス人もいるかもしれない。
あんまりいそうにないけど。

 

「でもね、イギリスの場合、気になるのは外国人じゃなくて国内のイギリス人の目なのよ」

そういえばそうだ。
イギリスは、国内に4つの国がある国だった。

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。

(ウィキペディア)

 

続きは、次回に。

 

今回の復習

・現在のロンドン市長は、どこからの移民?
・イギリスにある「4つの国」はなに?

 

答え

・パキスタン
・イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド

 

ランキングに参加しています。
良かったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

「ヨーロッパ」カテゴリー 目次 ① 

「ヨーロッパ」カテゴリー 目次 ②

「ヨーロッパを知ろう」 目次 ③

製紙法の伝播(西伝) いつ中国から日本・イスラーム圏・ヨーロッパへ?

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。

 

20 件のコメント

  • >まあ、そう言っている人も「日本の社会を語る(斬る)オレ、すげえ!」ってホルホルしているだけなんだけどね。

    つまり、「日本」にホルホルするか「自分」にホルホルするかの違い。

    彼らは主張をしているだけでどこにホルホルする要素があるんでしょうか。根拠も無くわかった様な気で高説を垂れ流す人間が歴史を教えていたのかと思うと戦慄しました。

  • >彼らは主張をしているだけ
    それはあなたの主観です。私の価値観はあなたとは違います。
    >戦慄しました。
    戦慄する・しないは、あなたの自由です。どっちでも私には関係ないのでお好きなように。

  • ちょっとズレてるんじゃないですか?

    ホルホル等と言っている人たちは「日本は別に凄くないから。褒められて嬉しいのかよwww 馬鹿じゃねーの?」って言いたいんじゃなくて、日本すごいって言うのを相手(特に白人)に言わせているのがイタイって思ってるんじゃないでしょうか?

    たまにそう言うのはやってもいいと思うんですけど、毎週毎週日本すごいすごいって言う外国人が都合よく見つかるとは思えません。そういう番組の数もかなり多いのに、です。ネタ切れなんてすぐに起こしそうなのに全く起こす気配がない。どういうことなのか?と疑問に思い、「これはテレビ特有のヤラセや捏造なんじゃないか?」と思い至ってしまうのは自然なことだと思います。

    実際、検証してみた系でテロップ等で捏造しているだろうと思われる画像も調べれば簡単に出てきますし、動画で発言を捏造されたと言う外国人もいらっしゃいます。まぁ本当だとは言えませんが、そういう情報がいくつも出回っている時点でかなり怪しいです。火のないところに煙は立たぬって言いますし。

    そういう経緯があってホルホル番組は嫌われており、嫌われるのはある程度仕方ないんじゃないかと思います。

  • これは私の考えですから、あなたの意見とズレていても不思議ではないですよ。
    外国人を抜きにして、オリンピックでもあります。
    「日本人選手が金メダルをとったとしてもお前がとったわけではない。関係ないのにホルホルするな」という人もいます。
    いろんなホルホルがありますよ。

    テレビですから、他の番組と同様に演出はあると思います。
    それがねつ造と判断するかは、その人によりますね。

    でもどんなテレビ番組を見るかはその人が決めることです。
    イヤだったらそんな番組は見なればいい。
    自分の好きな番組を見たらいいだけのことです。
    ただ、個人的に「こういう番組をほっておけない」「文句を言いたくなる」という心理には興味があります。

  • おそらくこの記事を書いた人が日本のいわゆる「ホルホル番組」の内容を正確に伝えられなかっただけで、実際に日本のこういった風潮を日本で目の当たりにした英国人記者は日本の自画自賛について痛烈なコメントを寄せてましたよ。
    それにそれらの番組に出演してきた外国人達のコメントも見るべきですね、「思ってもいないことを無理やり言わされた」と評判です。それが嫌で辞退した人もいます。

    うぬぼれるから何も成長しないのです、日本は現在あらゆる分野で他国に追い抜かれつつありますよね?客観性の欠如と現状の把握を遅らせ無知を促進するような番組は教育上よろしくありません。
    私自身そういった番組を見ていて高校で留学した時に恥をかきましたからね。

    そんなことよりも個人的には「自分は(自分自身は何も日本に貢献していないが)日本人だから偉い」「日本人だから優秀なんだ」という個人ではなく民族に帰属することで自信を持てた気になる、人種差別者達と何も変わらない心理を持つ人々がこんなにも多い事に興味があります。

    最終的には自分が何人であるかではなく個人が何者であるか、です。

    こういう人達は都合の良い甘い言葉は信じますが、実際に海外で「日本は児童ポルノ天国」「女性差別国家」といった趣旨の番組が過去に何度も作られ放送されてきた事に対しては耳をふさぐのでしょう?都合の良いレッテルは受け入れ、都合の悪いレッテルは拒絶する。それはただの病気です。イギリスは都合の悪い事実も全て受け入れる姿勢がメディアレベルで浸透しています。
    日本とは根本的に思考が違うんですからちょっと説明したくらいで日本の自画自賛番組の病的さは伝わりませんよ、なにせ見た事がないんですからね。

  • 「客観性の欠如」はダメですね。
    まったく同感です。
    「客観性が欠如」していたら「うぬぼれ」になってしまい、そこからは「何も成長しないのです」からね。
    そんな客観性を重視するあなたいくつか質問させてください。

    >おそらくこの記事を書いた人が日本のいわゆる「ホルホル番組」の内容を正確に伝えられなかった
    では、それをあなたがここで伝えてください。
    「ホルホル番組」の内容を客観的、正確に書いてください。

    >「思ってもいないことを無理やり言わされた」と評判です。
    その「評判」の客観的な根拠と具体的な事例をしめしてください。
    「評判」という以上、かなりの事例があるんですよね?

    >うぬぼれるから何も成長しないのです
    あなたが「うぬぼれ」と判断した客観的な根拠はなんですか?

    >日本は現在あらゆる分野で他国に追い抜かれつつありますよね?
    追い抜かれつつある分野はあるでしょうね。
    でも、それは「あらゆる分野」でしょうか?
    あなたがそう判断した客観的な根拠をしめしてください。

    >そんなことよりも個人的には「自分は(自分自身は何も日本に貢献していないが)日本人だから偉い」「日本人だから優秀なんだ」という個人ではなく民族に帰属すること
    で自信を持てた気になる、人種差別者達と何も変わらない心理を持つ人々がこんなにも多い事に興味があります。
    ほっときゃいいんですよ。そんな人間は。
    それで恥をかこうが失敗しようが、それは本人の責任なんですから。
    あなたはもっと他の有意義なことに興味を持たないですか?

    それと、「多いように思う」ではなくて、「多い」と断言していますよね?
    その客観的な根拠をお願いします。

    >こういう人達は都合の良い甘い言葉は信じますが、実際に海外で「日本は児童ポルノ天国」「女性差別国家」といった趣旨の番組が
    過去に何度も作られ放送されてきた事に対しては耳をふさぐのでしょう?

    「耳をふさぐのではないですか?」ではなく、「耳をふさぐのでしょう?」とふさぐことを当然の前提として書いていますよね?
    その客観的な根拠として、具体的な事例をしめしてください。

    >都合の良いレッテルは受け入れ、都合の悪いレッテルは拒絶する。それはただの病気です。
    あなたがその種の病気にかかっていなかったら、以上の客観的な根拠をしめしてください。
    ではでは、健闘を祈ります。

  • この話題の本質は日本文化でも何でもなくただの所属欲求と承認欲求。
    自分達がやっている事を自分達で自己分析できていない時点で現代日本の未熟さがそのまま浮き彫りになっている。

    ただ現代で精神的に孤立した人間が自分自身ではなく日本人である自分に価値を見出そうとしているだけ。この手の番組は年寄りをターゲットとして作られているが、ネットでいいね!貰いたがる若者と変わらない。
    何にせよ個人的に一人のイギリス人に聞いただけで説得力ある根拠になりうると考え記事にする方も著しく客観性に欠ける。欧米人が相手なら誰でも飛びつく明治時代と同じ。欧米社会においてお世辞は大人のマナーであり本音が言える間柄になれば皮肉を言う文化があることも多少英語が話せるならご存じだろう。

    この大人の未熟さをどうやって克服するかが今の日本人の問題だ。全ての否定的なコメントを主観的に判断して跳ね付けているところを見ると、なけなしのアイデンティティを守るのに必死な様子に見える。そんなことをしていても安易に低レベルメディアにターゲティングされてしまうような量産的日本人の一人にしかなれないだろうに。こうも自分で何も気づかないものだろうか。

  • というかそれだけ海外へ外遊してきて得られた知見がたったのこれだけ?金を遊びに使い果たしただけでは
    人間金だけではどうにもならんね

  • 匿名 様

    当ブログにご連絡をいただき、ありがとうございます。

    このたびお寄せいただきました内容につきましては、お客様からの貴重なご意見として、早急に関連部門へ伝えさせていただきます。

    今後も、お客様に喜ばれるブログづくりやサービスを、心がけてまいりたいと存じます。

    これからも当ブログをどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 匿名 様

    当ブログにご連絡をいただき、ありがとうございます。

    このたびお寄せいただきました内容につきましては、お客様からの貴重なご意見として、早急に関連部門へ伝えさせていただきます。

    今後も、お客様に喜ばれるブログづくりやサービスを、心がけてまいりたいと存じます。

    これからも当ブログをどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 申し訳ないけど、架空の日本人ブランドを日本人自身の思い込みで作り上げてそれを身にまとい自分に自信を持とうとする人達に笑ってしまう。素で勝負できないのかよ(笑)
    せっかくイギリス人に意見聞いたなら結局はどの国だから良い悪いじゃなくて単なる文化の違いの問題だと気付かなかったの?

    このサイトよっぽどSEO対策でもしてるのか”自画自賛番組”で検索するとトップページに来るけどさ、”自画自賛番組”って言葉を検索ボックスに入力する時点でそれを好ましいと肯定する人は来ないよ。

  • 内容が正しいかどうかは別として、それも1つの見方ですね。
    参考になります。
    ありがとうございました。

  • 2008年の頃には海外見下してたな、漢字の起源馬鹿にしたり(しかも嘘あり)、欧米にダメ出ししたり、最後に日本に生まれてよかった、まる、ってのが多かった。
    それをすこし進むと今度はいじめでもされたように、被害者面して何事ある度に日本に自信持てるようになった、という番組が始まった。

    って今は海外に褒めさせてる始末
    次からは何だろうな、楽しみ

  • あなたの言うとおり、昔の日本は異常でした。
    過去の日本人(日本兵)の加害性を過度に強調し、糾弾する風潮がありました。
    昭和40年代には、朝日新聞の投書に「獣兵は名乗り出よ!」というものがあったほどです。
    こうした「日本人狩り」に熱狂していた過去の反動として、現在の「日本に自信持てるようになった、という番組が始まった」のですね。
    次はまた、戦後の平和国家日本をすっ飛ばして、「残酷・残虐な日本人」をあぶり出しては喜ぶ「狂気の時代」になるかもしれません。

  • なるほど、日本ホルホル番組を見る上で参考になる考え方でした。そういう番組を見てるの嗜好が分かった気がします。

  • 主さんはアニメが大好きで日夜中国韓国朝日を叩いてる系の人ですか?

  • 大好きではないですよ。
    どちらかといえば好きですけど。
    >日夜中国韓国朝日を叩いてる
    これは違います。
    私は中国韓国朝日をたたいたことは一度もありませんから。
    そもそも、そんなことをする理由がありません。

  • 日本ホルホル番組の一つのYOUは何しに日本へがやはり一番の批判が出てる原因でしょう
    確かに日本を褒められるのはその国の人にとっては嬉しい事だと思います。
    しかし嫌われてる原因はやはり番組の収録体制が悪いことで有名だからじゃないでしょうか。
    訪日観光客に対して無礼極まりない事をしてまで日本を無理やり褒めさせる番組内容で日本人として訪日観光客対して逆に申し訳なくなる気持ちにさせられるからから嫌われてるんだと思うし、実際にそう感じました。
    調べるとどうやら海外のガイドパンフには空港で日本ホルホル番組のスタッフにインタビューされる事に気をつけろと注意喚起まで起きていたり、訪日観光客とのトラブルらしき事もあったようです。また空港も毎日のように終始居座られてるため迷惑しているという記事も目にしたこともあります。
    このように目に余る番組関係者の行動で外国人がせっかく日本を楽しみにして訪日してくれたのにその気分を害するような行動をして日本スゴイみたいな事にしてるから番組気持ち悪いとなるのでしょう。
    あくまでも私個人の感想としてですが。

  • 「YOUは何しに日本へ」には、そんな問題があったのですか。
    それは知りませんでした。
    友人の韓国人が「韓国のテレビ局は海外から来た有名人に、『あなたはキムチが好きか?』『江南スタイルを知ってるか』とくだらない質問をして怒らせている」と言っていました。
    「ホルホル」というのはもともと韓国語で、韓国が本場です。
    友人が言うように、外国人の気分を害することはいけませんね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。