【やっぱり】ノージャパンに韓国企業が悲鳴「不買運動やめて」

 

先月終わりごろ、労働大臣や経済産業大臣をつとめていた自民党の甘利議員は出演したテレビ番組で、いま韓国でブームの日本製品不買運動についてこう言った。言い切った。

「日本は完全に大丈夫だ」
「大きな影響はなく、必ず韓国企業に戻って行くだろう。静観すればいい」

「独立運動はできなかったが不買運動はする」のキャッチフレーズで行われているジャパンボイコットは、韓国国民にとっては”負けられない正義の戦い”。
市民団体は日本企業のロゴが描かれた段ボール箱をいっせいに踏みつぶしたり、日本大使館前に日本のビールや飲料水をぶちまけるパフォーマンスをする。
それをメディアが取り上げて、国民が拍手を送る。

でも正義の基準は人や集団によってちがう。
玄界灘の向こうで繰り広げられる光景を、冷めた目で見ていた日本人は多いはずだ。
「日本に大きな影響はない。静観していればいい」と言う甘利議員も冷ややかに韓国を見ていただろう。
でも、反日愛国がそのまま正義になる国でこの言葉は、「挑発的な発言」と韓国メディアを怒らせた。

さて、この発言から約1か月が過ぎた。
甘利議員の言葉が正しかったかどうか検証してみよう。

 

3日前の韓国経済新聞(中央日報)の記事を見ると、たしかに日本企業は打撃を受けているようだ。(2019年08月15日)

日本産自動車・ビール「NOジャパン」直撃弾=韓国

日本産消費財の輸入を、不買がはじまる前の6月とはじまった後の7月とを比較すると、車とビールが「ジャパンボイコット」の被弾を受けて韓国への輸入が34%減った。
品目別で見ると以下のとおり。

オートバイが-76.3%、美容機器が-65.9%、ゴルフクラブが-38.1%、ビールが-34.6%、乗用車-34.1%、酒-34.1%、玩具類-27.5%、ボールペン-25.9%、釣り用品-17.6%

韓国社会でこれだけの日本製品が活躍していたことにまずびっくり。

日本からの輸入全体をみると、7月は6月に比べて13.8%(33億2748万ドル)減少したという。
一方、韓国の対日本消費財輸出は0.3%減と6月とほぼ変化がない。
韓国人は熱いけど日本人は冷静だ。
嫌韓嫌韓と騒がれることもあるけど、「コリアボイコット」なんて運動はまったく盛り上がっていない。
韓国企業に何%のダメージをあたえたという報道もない。
どう見ても日本人には、韓国人ほどの熱がない。

日本製品の7月の対韓輸出は減っているけど、それについて個々の企業がどんなコメントをしたというと、「推移を見守る」ぐらいの簡単なことしか言っていない。
いまはまだ特に声明を出す段階でもないのだろう。

 

不思議なことに(というかやっぱりいつもの韓国だけど)、日本企業は「NOジャパン」の直撃弾で済んだけどを、韓国企業は「致命弾」を受けてしまった。

スポーツソウルの記事(2019年08月17日)

日々拡大している“不買運動”も、韓国の輸入企業にとっては致命的だ。企業の24.7%は、営業活動に最も否定的な影響を与える事例として「日本製品の不買運動」を挙げた。

“日本の輸出規制”に韓国中小企業の52%は対応策なし…「不買運動やめて」

 

ほとんどの日本企業にとって、韓国は数ある輸入先のひとつでしかない。
だから不買運動についてはまだ様子見でいい。
でも韓国の輸入企業にとっては、悲鳴を上げるほどの致命的な打撃を受けてしまう。
かといって「不買運動やめて」という声なんて、「独立運動はできなかったが不買運動はする」の正義の大合唱の前ではたちまきかき消さてしまうはず。

 

「日本は完全に大丈夫だ」
「大きな影響はなく、必ず韓国企業に戻って行くだろう。静観すればいい」

いまのところ、おおよそ甘利氏の予言(挑発)どおりにことが進んでいる。

日本が韓国を「ホワイト国」から除外したとき、文大統領は「盗っ人猛々しい」と日本を非難したけど、3日前の8月15日の国民向けのスピーチでは、「日本が対話と協力の道に出てくるなら我々は喜んで手を握るだろう」と、あっさり華麗に手のひらを返した。
市民運動も「ノージャパン」から「ノーアベ」にトーンダウンしているし、日本製品の不買運動のピークはもう過ぎただろう。

日本は静観していればいいのだ。

 

ここから宿の予約ができますよ。

 

こちらの記事もどうぞ。

日本で「韓国を信頼できない」の割合が過去最高。その原因は?

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 ③

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

6 件のコメント

  • お盆休みにソウルに行った人のブログ読みました。 韓国大好きな人なので韓国の不買運動なんて関係ないのでしょう。で、買い物に行ったお店の写真が載っていましたがドラえもんやピカチュウ柄のパジャマが堂々と売られていました。 ドラえもんに関しては韓国のパクリアニメの方のキャラかもしれませんが。 セールで200円になっていたそう。 もっともお店全体が夏セールしてるのでそこのコーナーは他の服も200円だそう。
    日本は過去に中国に大きな不買運動されてる経験から耐性ついて冷静なのかもですね(*^^*)

  • 日韓関係は不仲で密接ですね。
    以前日韓関係に関するアンケートで「日韓関係が重要な理由」の項目があり、日本世論は「隣国同士だから」「歴史的・文化的に近いから」ですが、韓国世論は「重要な貿易相手国だから」「経済産業に必要だから」と経済関連で正反対ですね。
    日本人から見た韓国は、日本より下の国と思われがちです。しかし、東南アジア人は韓国は日本と同じくらい発展していると思われます。ネトウヨの「東南アジアは親日・嫌韓論」はイメージのようですね。
    日韓関係にこだわるメディアやパヨクは、世界の隣国同士は日韓関係が子供の喧嘩と思うくらい仲が悪いことを理解していません。
    (理解する気もない)
    政府間はともかく、民間は普通に良好です。

    長文失礼しました。

  • いつも、拝読させて頂いています。冷静で穏やかな筆緻に心が洗われる思いです。これからも、良いコラムを続けてください。

  • 韓国の好きの日本人は政治の影響をあんまり受けないでしょうね。
    そういう情報は入ってこないようになっていて。
    いまノージャパンをしているおかげか、チケットが激安です。
    名古屋~ソウルが往復で3500円というものもありました。
    ボクでも行きたいぐらいですよ。いまの韓国の様子を直に知りたいし。
    日本人は冷静ですけど、怒らせると長引くと思います。

  • 日本人は和を以て貴しとなすで、なるべく仲良くしようとしていると思います。
    でも韓国人はけっこうドライというか損得で付き合う部分が多いようです。
    韓国から日本に行く人は減っても、韓国に行く日本人はまだ多いようです。なんだかんだいって、民間交流は続くでしょうね。

  • おおおっ。もったいないぐらいの言葉でうれしいです。
    感情的になると正確な情報は伝えられないから、根拠を明示しているようにしています。
    これからもよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。