【韓国の信頼性】日本「何の話だ?」、米「ウソをつくな」

 

アフリカのタンザニアが「独島の記念コイン」を発行した!
コインの表には英語で「韓国の領土」と書いてある!

そう韓国メディアが報じたけれど、日本政府がタンザニア政府に確認したところ、「そんな事実はない」ということが判明。
のちにタンザニア中央銀行も韓国メディアの報道を「悪意のある噂」と公式に否定した。
さいきん、そんな虚報にもとづく大騒ぎがありました。
くわしいことはこの記事をどうぞ。

【劇団韓国】日本もタンザニアも大迷惑の“独島コイン”報道

 

さて、いまの日韓関係は戦後最悪といわれるほど悪化している。
この原因は「日韓どっちもどっち」ではなくて、約束と法を守らないほうにある。
韓国は慰安婦合意を破り(慰安婦財団の解散)、日韓請求権協定では国際法にも違反した。
これで日韓の信頼関係は崩壊して、日本による対韓輸出の管理強化へとつながる。

韓国は日本にいつも「正しい認識を持つこと」の重要性を訴えているのだけど、こんな韓国の言動を見ていると、「真実は韓国の逆にある」と思えてしまう。
いまの韓国の信頼低下はそれほどひどいのだ。
「独島コイン」の誤報騒動もそうだけど、韓国側の言うことには誇張や都合の曲解などがあって、事実から離れたものが多い。
離れていても「つながり」があればまだいい。
韓国はものごとを都合よくしかも強引に解釈するから、相手を理解不能にさせることもある。
これからそんな大韓民国の信頼性について書いていこうと思う。
現在の日韓関係の根っこにあるのがこれだ。

 

2015年、パク・クネ大統領は慰安婦問題をめぐる日本との交渉で「相当な進展がある」と語った。
でも、日本は寝耳に水。
そんな話は一切なかったから。
日本政府からは、「何の話かわからない」「わけの分からない発言」という反応が飛び出す。
さらによく分からないのは、今度は韓国側もとまどいはじめたことだ。

ハンギョレ新聞の記事(2015-06-14)

韓国政府側も困惑を隠せずにいる。 (中略)事実、朴大統領の発言は最近の韓日関係の状況とはかけ離れている。 最近の両国の外交軋轢は、解決局面というよりはむしろ拡大局面だ。

朴大統領「慰安婦交渉進展」発言に…日本政府「何の話かわからない」

自分の希望や都合を最優先してものごとを理解しようとするから、こんなデタラメなことがおきる。

 

ついこの間の世界貿易機関(WTO)の「バルブ訴訟」もそう。
韓国の輸入関税の引き上げは不当であるという日本の主張が認められて、WTOは韓国の対応を協定違反にあたると判断した。
日本の勝訴が確定して世界もそう報道をしたのだけど、韓国だけは違った。

世耕元経済産業相のツイート

WTOから是正措置を取るよう勧告されたのに、勝利宣言できるのがムン政権の韓国。

 

また下のように、韓国のユ・ミョンヒ通商交渉本部長は日本との世界貿易機関(WTO)紛争では、「韓国が百戦百勝した」と豪語する。

韓国経済新聞/中央日報の記事(2019年09月19日)

韓経:「日本とWTO紛争は百戦百勝…輸出規制も韓国が勝訴を確信」

 

でも一週間ほど前、世耕氏はこんなツイートをしていた。

韓国は百戦の「百」を明らかにしたほうがいい。

 

想像を絶するレベルの自己中でものごとを解釈して、事実をねじ曲げてでも都合のいいように出来事を再構成する。
そんなことは日本だけにしておくべきだった。
ムン政権はアメリカにもそんな態度をとってしまう。
やさしい日本は「遺憾」というあいまいな表現を使うけど、アメリカはストレートにものを言う。

先月、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表したとき、あまりのあり得なさに、日本の官邸関係者は「もう頭がついていけない」と絶句した。
2年前の「何の話かわからない」の再来だ。

韓国政府はGSOMIA破棄について、事前にアメリカ側へ伝えていて「米国が理解を示した」とシレっと説明する。
でも韓国メディアの朝鮮日報がアメリカ側に確認したところ、米政府高官は「うそ(lie)だ」、「明確に事実ではない。駐米韓国大使館とソウルの韓国外交部に抗議した」と激怒した。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

アメリカ激怒!文政権の「ウソ」を韓国メディアはこう分析した

 

韓国にはもともと、自分の望まない事実や現実を敵視する傾向があったけど、ムン政権になってからそれが加速している。
敗訴を勝訴と言って日本をあきれさせ、アメリカには「ウソをつくな」と怒られる。
「タンザニアの独島コイン」の誤報もふくめて、政府もマスコミも信用できないとしたら、だれが事実を伝えているのか。
もはや韓国ムン政権への信頼性はゼロか皆無。
日本政府としては、「丁寧な無視」を続けるしかないのが現状だ。

 

それでもってたまに正しいことがあると、国会議員は大騒ぎをする。
グローバルニュースアジアの記事(2019年09月20日)

国家公共機関のホームページに東海が日本海、独島がリアンクール岩礁と表記されているのは、非常に情けない。情けないという次元を超えて深刻な問題。政府は、すべての公共機関のWEBページを調査して修正すべきだ

韓国大統領府、正しい表記「日本海」と記載している政府機関のWEBページに唖然!

 

こちらの記事もどうぞ。

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 ③

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。