【日本人に人気の理由】台湾の親日っぷりが分かる2つの事例

 

ここ数年、日本人のあいだで台湾が大人気だ。
海外の修学旅行先として、日本の高校にもっとも多く選ばれているのも台湾さん。

日本人にとって台湾が魅力的なのは、美味しい・安い・安全といった理由もあるけど、台湾の人たちは親日的だからということが大きい。
ということでこれから、台湾の親日っぷりが分かるものを2つ紹介しようと思う。

 

まずは2年前、「日本で最も有名な台湾の天気予報」とネットで話題になった映像だ。
2018年はサッカーワールドカップ・ロシア大会が開かれた年で、ある台湾のテレビ局がそれにちなんだ天気予報を流す。

若い女性が登場するのは日本でもおなじみとして、刮目すべきはその姿。
なんと日本代表のユニフォームを着ている。

 

台湾人の台湾人による台湾人のために天気予報で、「ありがとう!」「そこまでしてくれますか?」と日本人を感激させたものはこれ以外にない。

この動画を知り合いの台湾人2人に見せたら、特に驚くこともなく「ワールドカップで日本を応援する人が台湾にはたくさんいますから。これがどうかしたんですか?」と逆に質問されてしまった。
同じ日本統治を受けた韓国でこんなことをやったら前代未聞の放送事故で、お天気お姉さんの号泣謝罪はもちろん、これに関わった人間はもれなくタダではすまない。
番組ごと消されるかも。

 

 

さて、いま新型コロナウイルスが世界を騒がしている。困らせている。
この影響で、アメリカの男子プロバスケットボールリーグ(NBA)は全試合の中断をきめた。
困ったのが放送予定が白紙になった台湾のスポーツチャンネルで、これによって生じた「巨大な穴」をどう埋めるか考えないといけなくなった。

その解決策がとても台湾的だった。
スポーツチャンネルELTAは、アニメ『スラムダンク』をぶち込むことにした。
それも毎晩19:00というゴールデンタイムに2話ずつ放送するという。

 


これも日本人は関係ない。
台湾人による台湾人のための発想だけど、またも日本のネットは沸いた(ふいた)。

・代わりになるのかよw
・台湾でもかなりの人気だったからなあ
・わざわざ江ノ電乗ってOPに出てきた踏切に聖地巡礼に来るくらい人気
・クソワロタ
流石台湾やで
・世界がアタフタしてるなかで、台湾ニュースはほっこりするの多いな
・アニメのコートの長さは異常

 

日常を知るだけで親近感がわいてくるところなんて、世界でも台湾ぐらいでは?
世界が落ち着いたらぜひ台湾を旅行して、その親日っぷりを感じてください。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

台湾 「目次」 ①

台湾 「目次」 ②

台湾人がアニメを見て感じた「日本と台湾の学校との違い」とは?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。