少女像が在日韓国人を苦しめる。「心からの反省」は通じない

 

アメリカで少女像ができる。

そうすると、現地にいる日本人にどんな影響をあたえるのか?

これは実際にあった話。
カリフォルニア州で、おもに韓国系の住民によって少女像が建てられた。

その後の生活に変化について、在米の日本人はこう言っている。

慰安婦像の米国カルフォルニアから ある日本人の母親のメッセージ

慰安婦像や碑が次々と設置されている米国各地では、6、7歳の幼い子どもから大人までの多くの在米邦人が、日本人に対する誤解や人種偏見に基づいた不当な嫌がらせを経験しています。

中国系や韓国系からだけでなく、ヒスパニック系や白人の人達からも「日本人である」という理由で不当に蔑まれ始めているのです。

 

アメリカで少女像ができると、在米日本人がヘイトスピーチ(人種差別的な言動)で苦しむことになる。

韓国で少女像ができると、今度は日本にいる韓国人が苦しむことになる。

 

こんな像なら、ノープロブレム!

 

釜山に少女像ができてから、日本での韓国に対する見方は急速に悪化していった。
そのことで今、多くの在日韓国人が苦しんでいるという。

日本での嫌韓感情の高まりをうけて、先月には民団(在日本大韓民国民団)の団長が韓国にわたっている。

そして韓国の外交部長官(日本でいう外務大臣)と会って、「早くあの像を動かしてほしい」と直訴(じきそ)した。

中央日報の記事(2017年02月07日)から。

韓国民団団長「少女像の移転を望む…在日同胞は困難な状況」

呉公太(オ・ゴンテ)在日本大韓民国民団(在日民団)中央本部団長は6日、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官に、釜山(プサン)日本総領事館前の少女像の移転のために努力してほしいという要望書を伝えた。

 

「日本にいる韓国人に苦労があるのか?」と、韓国のマスコミからたずねられると、団長はこう答えている。

在日同胞に苦労があるのかと尋ねると、「たくさんある」と答えた。呉団長は「(李明博前)大統領が(2012年に)独島に行ってから5、6年間、多くの苦労をした。
(嫌韓)ヘイトスピーチもあり、昨年6月に民団が努力して(これを防ぐための)法案を作った」とし「その後は韓日関係が徐々によくなっていたが、その中でこういうことが発生したので我々も心配だ。

(韓日関係が良くなかった時)日本で商売がうまくいかず自殺した人もいる。そのような事情を報告しようとしてきた」と説明した。

 

個人的な話になるけど、ボクの大学の後輩に在日韓国人のヤツがいる。
今は連絡をとっていないけど、そいつが今どんな思いで生活しているのか気になっている。
それがこの記事を書く動機にもなっている。

 

 

韓国人が少女像を建てたことで、多くの在米日本人や在日韓国人が辛い思いをしている。

影響がおよぶのは人間だけではない。
少女像によって、日本での嫌韓感情が急激に高まってしまった。
日本と韓国は、よく「近くて遠い国」といわれる。
でも少女像の存在が、日韓の距離をさらに遠いものにしてしまった。

 

結局、少女像は今までに何をしたのか?
在米日本人や在日韓国人を傷つけ、日本と韓国の間の溝(みぞ)をさらに深くした。
現実的に、少女像はヘイトの象徴であり日韓友好の障害になっている。

 

それでもまだ、少女像を建てようとしている人間がいる。
そうした人間には日本人もいる。

少女像によって多くの人が苦しんでいる。
少女像によって日韓の友好が阻害されている。
そうした現状をふまえて率直にいわせてもらえば、少女像を建てようとしている人たちは、自分が何をしているのか客観的に見つめ直したほうがいい。

 

韓国人がこのブログを見ていることはまずないだろうから、これは日本人に対して言っている。
「韓国人に少女像を建てさせてしまった日本人に責任がある。心からの反省が足りないから」とコメントするような日本人に向けて書いている。

自分たちのおこないによって、一体どれほど多くの人たちを傷つけ苦しめるつもりなのか?

 

 

少女像を建てる目的として、日本人に「心からの反省や真の謝罪をさせるため」と、韓国人はよく言う。

でも、「心からの反省」や「真の謝罪」といった言葉には具体的な内容がない。
抽象的な概念というより、韓国国内においてのみ通用する空想的な念仏のようなものだ。
「心からの反省」「真の謝罪」と言うことで、精神的な充足感をえられるという意味で。

 

少女像を100体200体とつくることによって、日本人が心から反省すると本気で考えているのだろうか?
そんなはずがない。
むしろ韓国への反感が強まって、「心からの反省」や「真の謝罪」から遠ざかるだけ。

少女像を建てることとその目的が、まったく合っていない。
像をつくること自体が目的化している。
少女像をご神体にし、「心からの反省」や「真の謝罪」と言っているから、念仏のように見えてしまう。

 

韓国にとっては、北朝鮮のことが一番の問題のはず。
日本と韓国は協力して対処したほうがいい。
日本に「心からの反省」や「真の謝罪」と要求することで、韓国は具体的になにを得られているのか?

 

慰安婦問題について日本政府は、「多数の女性の名誉や尊厳を深く傷つけたことを問題である」と認識してお詫びの気持ちを表明している。

これをふまえたうえで、慰安婦問題は2015年に、日韓両政府で解決することに合意した。

問題が解決したにもかかわらず、少女像をつくって「よりいっそうの心からの反省や真の謝罪を求める」というのは通用しない。
韓国の外交部(日本でいう外務省)の言葉をかりたら、「そんなことにいちいち反応するのは適切でない」としかいえない。

韓国にとての脅威は、南ではなくて北でしょ?

 

よかったら、下のボタンをポチッとお願いします。

 

こちらの記事もいかがですか?

アメリカの日本人を苦しめ、日韓友好の邪魔をする慰安婦像

慰安婦問題を金もうけや反日活動に利用する韓国の支援団体

マレーシア人「韓国人は疲れるよ~」①日本海?東海?呼称問題

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝るってるの?」

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

日本って、どんな国? 「日本」カテゴリー目次 ④

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。