劣化する日本人の民度:公共物の私物化・線路で三脚・カゴパク

 

明治の日本を訪れたアメリカ人のシドモアは、日本人の礼儀正しさと気品に心をぶち抜かれてこう記す。

「愛くるしい日本国民の微笑、比類なき礼節、上品で果てしないお辞儀と明るく優美な表情には、はるかに心よさを覚えます。」

また、花見をしている明治日本人を見たアメリカ人のベルツは、周囲に迷惑をかけることなく、暗黙の秩序を守って行動する日本人にこう感心した。

「入り乱れて行きかうすべてが、何という静粛で整然としていることだろう。乱暴な行為もなければ、酔漢の怒鳴り声もしないー行儀の良さが骨の髄までしみこんでいる国民だ」

 

令和のいまでも日本を訪れる外国人は、まわりの人に配慮しルールを守って行動する日本人を高く評価してくれるのだけど、日本人のボクから見ると、だんだんと民度が低下しているように思えてならぬ。

きょねん浜松で開かれた花火祭りに、開始3~4時間前に行ったら、数年前はほとんどなかった一等地での場所取りがそこら中にあっておどろいた。

 

 

公共の場所を私物化して、絶好のタイミングで食べ物・飲み物を持ってやって来てここに座るのだろう。
スズキ、おまえのことだよ。

そうかと思えば、お寺の境内で場所取りをするヤカラ(下の写真)がいて、「すみませんが、それはやめてください」とお寺の人に言われてしぶしぶ立ち去った。のではなく、「なんでですか?ボクたちは迷惑かけていませんよ」とまさかの逆ギレをして、寺の人を困らせていた。

 

 

きょねん個人的にそんなことがあって、さあことしだ。
最近ネットで、福島県の会津鉄道がツイッターでこうつぶやいたと知る。

「線路内で三脚立てて写真撮影。どんな神経してるんでしょうか?死にますよ。マジで。」

言うまでもなく線路内への侵入は迷惑を越えた違法行為で、それだけでもあり得ないのに、そこで三脚を使って写真撮影をするバカが発生したために、会津鉄道が「写真撮影」「マナーを守れ」「いのちを守れ」というハッシュタグを付けてややキレ気味にこう訴えた。

鉄道ファン・鉄ヲタの大半はルールを守って行動する人たちだと思うけど、自分のシャッターチャンスしか考えないド迷惑な「クズ鉄」が一定数いて、こんな犯罪行為をする。
そういうクズ鉄に対して、言葉での警告は何の意味もないだろうなと思っていた。

この話にはつづきがある。
先ほどのツイートをした会津鉄道が、なんと謝罪した。

 

 

線路内で三脚立てての写真撮影というクレイジーな行為に対してあのていどの表現なら、ボクの感覚ならまだぬるい。
あのツイートに批判がいくつも寄せられて、会津鉄道が頭を下げることになるとは思わなかった。

ネットを見ると、会津鉄道に怒りをぶつける人たちがたしかにいる。

・死にますよじゃなくてオマエラが殺すんだろ
無責任な言い方するんじゃないよ

・なんで死ぬかわかってんのか?
勝手に死ぬわけじゃないんだぞ

・線路内というけれど、線路上じゃないからね。
僕が三脚を立てたのは、法律で定義されている線路の範囲内であっても
ちゃんと列車からは、鉄道営業法の第三章、第三節に定められている建築限界以上
の距離を確保していたので、極めて安全でしたよ。

知識のあるバカはホント腹立つ。

本来は謝罪すべき側が勝手な理屈を言い張って居直り、当然のことをした側が頭を下げる。
これがいまの日本社会の一側面ですわ。

 

そしてさらに朝日新聞のこの記事ですよ。(2020年9月16日)

レジ袋有料でカゴパク急増 「今度返すからいいでしょ」

7月からレジ袋が有料化になると、エコバッグを持って買い物をする人が増えた結果、「エコバッグ万引き」の急増が全国のスーパーで問題となった。
くわしいことはこの記事をどうぞ。

【試される民度】日本で急増する“エコバッグ万引き”

 

エコバッグ万引きの問題が解決していないのに今度は、支払いを終えた商品を店のカゴに入れたまま家に持って行ってしまう「カゴパク」が増えている。
記事では、埼玉県にあるスーパーでは7月だけで、「持ち出し禁止」と書いてあるにもかかわらず、カゴ150個が消えてしまったと店長がなげいている。
有料化前なら150個は半年でなくなる量で、4万5千円の損害だという。

あるとき、それに気づいた店長が客を引き留めて「万引きと同じですよ」と言うと、「今度返すからいいでしょ」、「段ボールがなかったから仕方ないじゃないか」と言い返された。
こんな「カゴパク」は他でも多発しているから、いま各スーパーが対応に追われていると記事にある。

 

悪いことをした側に罪悪感はなく、まるで被害者のようにふるまって、注意した相手に謝罪を要求する。
日本は全体的に、こんな民度の劣化が進んでいると最近よく思うのですよ。

「比類なき礼節、上品で果てしないお辞儀」や「行儀の良さが骨の髄までしみこんでいる国民」が遠くなっていく。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

外国人から見た不思議の国・日本 「目次」

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」

 

2 件のコメント

  • 昨今の、禁止されてないならしても良い。
    禁止してない方が悪い。
    そう恥ずかしげもなく主張する輩にゲンナリします。
    そういうのに限って、自分へのマナーには人一倍厳しかったりします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。