泥沼の日韓関係。それでも「日本が悪い」を手放さない韓国

 

来月6月、大阪で主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれる。
ホスト国の日本はこのときに中国・ロシアと首脳会談をすることが決まっていて、アメリカのトランプ大統領とは今月会談を予定だ。
いま日本は中国・ロシア・アメリカのトップと話し合いの場を持って、いい関係を築きつつある。

こんな躍動する日本を忸怩(じくじ)たる思いで見つめる国があった。
それはもちろん大韓民国で、日本はいま、日本に一番近い国を一番遠くに追いやっているのだ。
でもその原因はあちら側にあって、韓国最高裁が日本企業に不当な賠償命令をくだしたことについて、文政権はいまだに具体的な対応を発表していない。
目には目を歯には歯を、国際法違反を放置する韓国政府には、日本は同じ手段で対応しているのだ。

日本による怒りの経済制裁が見えてきたここ最近、韓国のマスコミは関係改善を全力でうながしている。
でも日本に対しては、「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」という文大統領のサウザー体質はあいかわらずで、文氏の日本批判は止まらない。

それで朝鮮日報がコラム(2019/05/08)でちょっとキレた。

文大統領は先日、「日本は歴史問題を頻繁に国内政治に利用し、問題を増幅させている」と批判した。確かにその通りだ。だが、ご自身にも思い当たる節がないのか、振り返ってみてほしい。

歴史問題の政治利用、文大統領にも思い当たる節はないのか

 

歴史問題を利用して大統領になった文氏が、いまは日本を批判している。
振り返って考えろと朝鮮日報は言うけど、なんせ文大統領は省みぬ人だから無理だろう。

朝鮮日報の主張はわかるのだけど、「文大統領にも」の「も」があいかわらず韓国の甘えを示している。
関係悪化の原因は全面的に韓国側の不誠実にあるのだから。
いまの韓日関係は、慰安婦問題と徴用工問題で日本との大事な約束を2度も破った韓国が引き起こした参事に他ならない。
日本はこのときの合意をすべて守っている。
約束を守った側と破った側をならべて「どちらも悪い。それぞれ責任がある」と言うのは、中立でも公平でもなくて、約束違反の側に立っていることと同じ。

 

でも韓国は、どうしても韓国なのだ。
何があっても「日本が悪い」を手放さない。
文大統領は一方的に日本を批判して、朝鮮日報は韓国と日本の両方を批判している。これは他も同じで、「今回の件では、約束を破ったわれわれが悪い」と報じた韓国のマスコミを見たことがない。
朝鮮日報はこう書く。

「今は日本の右傾化暴走と韓国国内の反日ポピュリズムが悪循環となり、ますます泥沼にはまっている。」

「両国の政界がむしろ「嫌韓ムード作り」「親日規定(親日派だというレッテルを貼ること)」の先頭に立っている」

日本の“右傾化暴走”というのは「日本が言うことを聞かなくなった!」という韓国側の悲鳴だけど、それが加速した原因は韓国の合意無視であることは明らか。
これに加えて、韓国の国会議長が天皇陛下を「戦犯の主犯の息子」と侮辱して、慰安婦問題に対する謝罪を要求した。
韓国は、自分が原因をつくって結果を眺めているだけ。

それに安倍政権が「嫌韓ムード作り」をしているというのは相変わらずの、安定の見当違いだ。
ネットや月刊誌では「日韓断交」という言葉が増えているけど、いまの安倍政権は断交どころか、韓国に対して制裁のひとつもやっていない。
そんな日本政府を見て「なさけねー」とため息をつく国民は多いし、とても「先頭に立っている」という状態ではない。
日本政府は慰安婦合意を結んだパククネ政権とはうまくやっていたけど、そのあと韓国で誕生した政権がすべてをひっくり返すから、いまの戦後最悪の韓日関係がある。

韓国や文政権の「反日ポピュリズム」「親日規定」については、まったくその通りだから、ぐうの音も出やしない。
結局、日本と韓国が「ますます泥沼にはまっている」のではなくて、韓国が反日という泥沼に沈んでいるだけなのだ。

 

最近、南アフリカの牧師で人権活動家でもあるツツ牧師のこんな言葉を知った。
アパルトヘイトという人種差別政策について、ツツ牧師はこう話している。

「もしあなたが不正義が行われているなかで中立でいるなら、あなたは圧政者の側を選択したことになる」

これは日韓関係にも当てはまる。
約束を守った側と無視・破棄した側を前にして、「どちらも悪い」という中立の立場でいるのなら、それは約束を破った側を選択したことになる。
こういうことを言うマスコミは韓国にも日本にもある。
どっちも結局、「それでも日本が悪い」という発想を捨てられないからだ。

韓国の場合、「文大統領にも」なんて言っているうちは、泥沼から抜け出せそうにない。

 

こちらの記事もいかがですか?

【飲水思源】経済成長に協力した日本へ韓国がしていること

韓国と中国の関係:大気汚染で「恐怖と救い」を同時にあたえる

日本と韓国がマジで国交断絶したら、具体的にどうなるのか?

日本「韓国は約束を守らない」 VS 韓国「正義を実現している」

【反面教師】韓国人の行動からわかる日本人が嫌う発想や行為

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。