【手当たり次第反日の韓国】在日韓国人の「嫌韓」への思いは?

 

いまの韓国文政権の反日っぷり、暴走っぷりは言うまでもない。
それをどう表現するかが難しいのだけど、この韓国紙・中央日報のコラム(2019年05月10日)はなかなかキャッチーな見出しを付けている。

「手当たり次第反日」という愚民化政策=韓国

文大統領をはじめとする韓国の政治家による「手当たり次第反日」は国内政治に利用しやすいけど、それは「国民を阿呆にして国を危機に陥れる」という。

こんな反日に国民がおどらされた結果、いまの日本は、日本通の韓国人すらビックリするほど冷たい雰囲気で満ちている。
そのことはこの記事をどうぞ。

【そりゃそうだ】韓国人が感じた「日本の冷たい雰囲気」

 

日韓関係が悪化したばあい、一番つらいの在日韓国人の人たちだろう。

ことし1月、文大統領が演説で日本批判をしたのを受けて、在日本大韓民国民団(民団)の新年会会場では、「在日韓国人たちは今年1年、大変そうだ」という声が聞かれたと朝鮮日報の記事(2019/01/12)にある。

文大統領の対日批判発言に日本の5大日刊紙が一斉に批判社説

 

きょう(2019/6/5)の毎日新聞に、自身の思いを寄せている国会議員の白 眞勲(はくしんくん)氏も、ボクから見れば「手当たり次第の反日」の犠牲者だ。

40代で日本国籍・白参院議員「嫌韓がダメ」な理由

白氏は日本人と韓国人との間に生まれ、2003年に帰化するまでは韓国籍だった。
だから在日韓国人の考え方や気持ちはよく分かる。
そんな人の目には、戦後最悪といわれるいまの日韓関係はどう映るのか?

まず元徴用工問題については、「日韓基本条約の一環で解決済み」と言い切っている。
この条約を締結したとき韓国は、元徴用工の人には韓国政府が賠償すると言っていた。
だから白氏はいま、「韓国政府が答えを出すべき問題で、ボールは韓国側にある」と考えている。

これはそのとおりだけど、そのとおりだからおどろいた。
この議員の立場は安倍首相の反対で、日本の議員のなかでもかなり「韓国寄り」なのだけど、韓国側に解決の責任を求めている。
それをハッキリ言ったのはすごいと思う。

さらに日本の貢献にも触れている。

「日韓基本条約に基づいた請求権協定などによって日本はおカネを出したが、それだけではなく、たとえばソウル大学病院の子ども病棟は日本が支援した。あるいは浦項総合製鉄も新日鉄が支援した。現代自動車は三菱が支援した」

まったくそのとおり。
だから韓国メディアはいつもこの事実を隠そうとする。

そして日本にはこう注文する。

「日本も韓国が反発しようとも、これは日本がやったということをしっかり言うべきだ」

 

この議員からこの言葉を聞くとは思わなかった。
生粋の日本人の鳩山由紀夫氏は、日本は過去の歴史をしっかり見つめて「これ以上やらなくてもいい」というまで韓国に謝罪をくり返すべきと言って、韓国では被害者感情を満たして、日本では嫌韓感情をあおっていたというのに。

 

でもここで一番言いたいことは、タイトルにある「嫌韓がダメな理由」だ。
「嫌韓」については、「『自分たちは悪くない。すべてあいつらのせいだ』という考え方はよくない」と指摘。
日本も韓国も言いたいことを言い合っていては、良い関係を築けないという。

「韓国がもっと日本を批判したら、日本は『はい。すみません』と言うのでしょうか。逆に日本が韓国はけしからんともっと言ったら、韓国は『大変失礼しました』と言うでしょうか。双方ともに発展性が全くありません」

 

「双方ともに」ということで、結局は「どっちもどっち論」だ。
でも、白議員の支持層を考えたら、こう言うのが限界だと思う。
親韓国の人でも、いまの「手当たり次第反日」の韓国をかばうことはむずかしいだろう。
それでも韓国寄りであろうとすれば、「日本にも韓国にも責任がある」といった中立の立場でいるしかない。

でもいまの日韓関係の悪化については、大事な約束を何度も破った韓国側が悪い。
だから問題を解決する責任は韓国にある。

 

ちょうど今日、中央日報にこんなコラム(2019年06月06日)が載っていた。

中立は敵をつくる=韓国

これは韓日関係とは関係なく、アメリカにつくか中国につくかはっきりさせず、「中立」でいようとする韓国は両方を敵に回しかねないと心配している。
マキャベリの「君主論」にはこんな警告があるらしい。

「優柔不断な君主は現在の危険を避けるためにほとんど中立として残ることを望むが、これはいつも破滅の原因となる」

だから、中立というあいまいな態度は敵をつくってしまう。
自分だけは巻き込まれまいとすると、それが破滅の原因にもなる。
といっても、いまの韓国が米中のどちらを支持するかハッキリ言うのは、胃がおかしくなるほど辛いだろう。
でも5000年の歴史のある韓国なら、きっといいチョイスができるはず。

 

韓国はいいけど、在日韓国人や心情的に韓国寄りの人の中には、韓国と日本との適切な距離がとれずに大変な思いをしている人が多いと思う。
韓国の反日は日本の嫌韓となって、自分たちに向かってくるのだから。
それで「中立は敵をつくる」なんて言われたらなおのこと。

元徴用工問題は「日韓基本条約の一環で解決済み」と言ったり、韓国が反発しても日本が韓国にした貢献は「しっかり言うべきだ」と言って日本人に理解を求めないといけない。
最後は「双方ともに~」になってしまうけど、在日韓国人の支持も多い国会議員がよくこう言えたものだと感心する。
いまの日韓関係は本当に危機的ということがよくわかった。

 

ヤフコメには「嫌韓」が多いと言われるけど、今回は、わりと好意的な印象を持っている人が多そう。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 ③

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

2 件のコメント

  • 国際法もしらない国家国民の相手なんぞ無視しておけば良い、ベトナム戦争敗戦国なんぞ相手にしなくて良いから大国と戦って負けるなら諦めも有る、ベトナムに負け恥ずかしくないか?

  • その通りで、いま日本政府は約束を破って開き直る韓国を相手にしていませんね。
    いずれツケを払うときが来るでしょう。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。