【韓国人と日本人の意識の違い】サッカー日韓戦で見えたもの

 

先日18日、東アジア最強をきめるE-1サッカー選手権の決勝戦「日本 vs 韓国」が釜山でおこなわれた。

でもお互いのチームに海外組はいないし、フル代表とはいえないメンバーだったからE-1選手権はいまいち盛り上がりに欠けていた。
*韓国メディアは「興行惨敗」と表現する。

でも、韓国にとって韓日戦だけは別。
サッカーは韓国の「国技」だし、しかもホームで優勝をきめる一戦というだけに韓国でのこの試合にかける思いは石焼ビビンバなみに熱かった。

でもそれはわかる。
「日本にはジャンケンも負けるな」(中央日報)と言われるほど、韓国人のライバル意識は高くて強烈で、ときにうざいのだから。
でも、スポーツ紙ではない全国紙の中央日報が記事で、「日本戦は必ず勝たなければいけないという思いがある」と韓国人選手の決意を紹介するのはいいとして、スポーツに政治をからめるのはどうなのか。(2019.12.18)

今回の対戦は最近の日本の輸出規制措置と日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)延長をめぐり葛藤が深まった中で行われるため、より大きな注目を浴びている。

<E-1選手権>最終戦、戦争より戦争のようなサッカーがくる

このへんが「うざい」のゆえん。

 

で、結果は韓国の勝ち。優勝おめでとう。
はたして韓国にとってうれしいのは勝利か日本の敗北か?
スコアは0-1だったけど、内容はひでーもので日本のネットは大荒れとなった。

・悲しくなった。今までの中で一番弱い。
・相棒見ていた俺は勝ち組
・サッカー代表は一度地上波から消えるくらいでいいな
・どうでもいい大会だから負けてもいいとかいっても負けると恥ずかしいわ
・チンタラチンタラチンタラチンタラチンタラ
バックパスでボールまわし
視聴者なめてんのか?
・後半日本も好機を演出とか言ってる記事が多いが
シュートがたったの6本で枠内ゼロなのにチャンスなんか作れてたのかよ。

一方の韓国では、選手の健闘をたたえて韓国の優勝を祝うと同時に、日本にも賛辞の声を送るメディアがどこかにあればいいなあと思う。

実際には予想通り、「韓国すごい!」の記事ばかり。

スポーツソウルの記事

日本を破り、韓国がE-1サッカー選手権3連覇を達成!大会MVPはファン・インボム

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.19 07:11

<E-1選手権>黄仁範のミサイルシュートに日本身震い…韓国、東アジアカップ3連覇

まあこの試合に関しては徹底的に勝ち誇って、日本に刺激をあたえて奮起させてほしい。
それほどこの日の日本代表はふがいなかった。

 

ただ朝鮮日報の記事(2019/12/19)は、そんなホルホルとは一線を画すものだった。

かつて横浜F・マリノスや柏レイソルでプレーをしていた韓国のユ・サンチョル氏(いまは仁川ユナイテッド監督)が最近、テージ4のすい臓がんであると発表。
それを受けてこの日、日本の応援団は回復を祈って「“できる”ユ・サンチョル兄貴!!」とハングル文字で書かれた大きな横断幕をかかげた。

それに対して、

一方で韓国の応援団の客席では、反日集会で使われる「NOジャパン」のカードが見られた。(中略)これは中継のカメラにも捉えられた。「NOジャパン」カードには「(日本に)行きません。(日本製品は)買いません」との文言が書かれていた。

闘病の柳想鉄氏に日本応援団は回復祈願…「NOジャパン」で応酬した韓国

 

これに韓国のネットからは、「日本サポーターにお礼を言いたい」、「NOジャパンをかかげたヤツは反省しろ」、「スポーツと政治は別」、「でも韓国で同じことをしたら親日派と批判される」といった意見噴出。

これで日本が韓国に「勝った」ということはないけど、何を意識するかの違いが表れたことはだれの目にもあきらかだ。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 ③

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

2 件のコメント

  • 私は相棒見ていたので「勝ち組」なんですかね? 毎週見てるんだけど(笑)
    ステージ4がどれだけ大変な状況なのか、すい臓がんが難しいことも医療ドラマで見てきてますからね~。
    日本でプレーしてがんばってくれてた人を元気づけてあげたいっていう素直な気持ちですよね。
    で、旭日旗を持ち込むなと言ってる連中が不買カード持ち込みですか? ちゃんちゃら笑っちゃいますね。
    ヤフーの方で日本ボロ負けみたいな書き方されててみたらたったの1点。
    それはボロ負けになるの? 韓国メディアは鬼の首とったかのような書き方で逆に笑ってしまいました。

  • わたしの知る限り、ノージャパンのプラカードと比較してこれをとりあげたのは朝鮮日報だけです。
    ほかのメディアはあの応援で、「韓日がひとつになった」「一体感が生まれた」と伝えただけでした。
    あれはいまの韓日の意識の違いがよく表れています。
    あのカードも広い範囲で政治的主張になるから、スポーツの試合に出すのはまずいと思うんですけどね。
    *なお、ポリコレの厳しい世の中なので、内容をほんの少し変えさせてもらいました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。