【反日報道】日本を“恥さらし”と書いた韓国紙、削除して逃亡

 

これが2月21日22時の時点で、新型コロナウイルスの感染者が確認された国の上位3か国だ。

中国(本土):7万5000人以上
韓国:204人
日本:99人

この少し前、2月13日には文大統領が「遠からず終息するだろう」と言ったセリフは、いまでは記録的なフラグになってしまった。
でも、たしかにこのころの韓国で新型コロナウイルスの感染者は少なくて「防御」がうまくいっていた(ように見えた)。
*2月19日の時点で日本73人(1人死亡)に対して、韓国は31人(死者0)

それで水際対策に失敗し、国内で感染が広がる日本を韓国メディアは心配そうに見ていた。
だったらよかったのだけど、実際にはやや上から目線で、侮辱的な表現を使って報道していたのだ。

ハンギョレ新聞の記事(2020-02-13と02-20)

日本のクルーズ船コロナ対策失敗の教訓

「集団感染」クルーズ船、乗客下船…「悲惨な状況、日本政府の対応ずさん」

 

中央日報の記事(2020.02.15)

クルーズ船内の日本人乗客「これでは五輪開催できない。国際社会が強く問題提起を」

 

朝鮮日報(2020/02/17)

「衛生先進国」日本の面目丸つぶれ…米に続きカナダ・香港・台湾もクルーズ船脱出作戦

 

中でもひどいのが中央日報の報道だ。(2020/02/08)

日本、クルーズでまた10人感染…安易な対処で「感染病後進国」恥さらし

この記事から象徴的な文章を抜き出してみよう。

「日本政府の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)への対処が各方面で粗末な実状を露呈させている。」
「日本政府の安易な伝染病対処は粗末なクルーズ船感染者対処で集約的に露呈した」

 

まあ日本政府が完ぺきだったとは思わないけど、「後だしじゃんけん」的な中傷は、言ってる本人が気持ちいいだけで具体的な意味はない。
*ちなみに外国政府で日本の対応を批判したところひとつもない。
中央日報はさらにこう書く。

「3711人が乗船した日本の大型クルーズ船はウイルス拡散の「温床」になって連日多数の感染者を出している。このため日本は感染病の発病地である中国に続いて感染者数世界2位国になった。」

 

英国籍の大型クルーズ船に「日本の」という言葉を使う意味がまずわからない。
*だからこの船には日本の法律や行政権を適用することができなかった。
この記事では日本が多数の感染者を出していることをアピールしていて、このあと「圧倒的な2位となった」と書いている。
隣国を小バカにしすぎでは?

 

でもこのあと、状況が一変して逆転する。
韓国国内の感染者が激増してあっという間に日本を抜き去り、2月21日だけで100人増えた結果、合計204人(うち2人死亡)になった。

「日本の面目丸つぶれ」と書いていた韓国メディアが青ざめる。

朝鮮日報の紙面(2月22日)

 

 

イギリスの船を「日本の」と表現して、「感染病後進国・恥さらし」と書いた中央日報の記事を改めて見ようと思ってヤフーで検索したところ、

 

記事のこん跡はあるけど、クリックしても出てこない。

 

メディアによっては一定期間を過ぎると記事が消去されるけど、中央日報はそういう対応をしていない。
「これは意図的に消したな」と思って中央日報のホームページから検索すると、 まったく違う記事があらわれる。

 

 

こういう状態をネットでは「削除して逃亡」と言う。

韓国が感染者数で「圧倒的な世界2位」になってしまったいま、日本を「感染病後進国」「恥さらし」と侮辱したことをなかったことにしたいのだろう。
でもそうはさせない。
個人ブログならまだしも、全国紙なら自分の言葉に責任を持ってもらう。

 

中央日報には“前科”があるのだ。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で東北が壊滅的なダメージを受けたとき、こんな見出しで報じた。

韓国の全国紙「中央日報」とソウル特別市の地方紙「ソウル新聞」は、3月12日朝刊の記事で、日本に対する反日感情から、このことを本作品にたとえ『日本沈没』という見出しをつけて掲載した。

日本沈没を引用したメディアなど・大韓民国の新聞社 

 

でも、さすがにこれは行き過ぎ。
韓国の読者からクレームが殺到して、中央日報は「がんばれ日本」と書いた訂正記事を発表する。
こういう愚行があるのだから、日本を侮辱するような表現を使わなければいいのに。
と思うのだけど、そうすると韓国では読者の“受け”がいいことは否定できない。
結局は国民の反日感情が変化しないと、反日報道も変わらないのだ。

 

続報

22日午前中の時点で、韓国で確認された感染者は346人になった。
日本にとっても対岸の火事じゃないし、「感染病後進国」「恥さらし」「面目丸つぶれ」」なんて侮辱的な表現も使わないから、早く鎮静化させてくれ。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

5 件のコメント

  • 新型肺炎が最初に認識されたのが昨年12月初旬?まずここから疑わしい(笑)

    調べてみれば世界中に感染してるハズ。日本含め調べれば、どの国の感染数も跳ね上がるような…Σ(´□`;)

    いろんな憶測が飛び交っているけど、日本が得たデータの解析が一番信頼に価すると思います。

  • アメリカが検査をはじめました。
    これから世界中で見えない感染者が表面化しそうです。
    感染者を出さない方法は検査をしないこと、というネットの話は一面真理ですよ。

  • 米国で開始された新型コロナの検査はちょっと他の国とは意味が違っています。今シーズン、米国では季節性インフルエンザで1万4千人もの病死者が出ているそうで。そのうち何割かは、もしかすると、新型コロナの感染者なのではないか? という疑いを持たれて、ようやく検査が開始されるようになったということなんです。
    もしかすると、既に米国全土に新型コロナウィルスによる感染症が拡がってしまっているのかもしれない。
    それに、ハワイ帰りの日本人の感染者が結構多いのは不思議なんですが、ハワイは検査しないのか?

  • アメリカでは潜在的な感染者を指摘されていました。
    これから何が出てくるかまったくわかりません。
    ますます五輪が心配ですよ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。