韓国の甘え:危機がくれば日本は通貨スワップに応じるのか?

 

きょう4月6日の韓国の全国紙・中央日報が一面トップで報じたのは通貨スワップ締結だった。

 

 

新型コロナウイルスという超大型巨人に襲われた韓国では、経済危機が深刻な問題となっている。
この小さな悪魔に襲われたのはどこの国も同じだけど、韓国には「朝鮮戦争以来、最大の国難」と言われた1997年の経済危機が悪夢として残っていて、いまだにこの恐怖から解放されていない。

前にも書いたことだけど、隣国が国家破産しないようこのとき日本が全力でサポートしたことは知っておいてほしい。

日本国政府は、邦銀に対して返済繰り延べの説得に奔走し、混乱する金融市場の中で邦銀の合意を取り付け、1998年1月29日には、日米欧民間銀行団の短期債務繰り延べ交渉を妥結に導いた。

アジア通貨危機#韓国

 

こんな屈辱的な経済危機を回避するためにはドルを持っていることが超大事で、韓国にとっては日本と通貨スワップ協定を結んでおくことがカギになる。
そうしておけば、ドルがなくなったときに日本からドルを貸してもらえるから。

それで記事によると、韓国全国経済人連合会はこんな声明を発表をした。

ドル需要急増に対応するため基軸通貨国と通貨スワップを締結し長期的に日本水準に通貨スワップを拡大すべきと強調した。欧州連合(EU)、日本、英国など基軸通貨・準基軸通貨国と4月中に通貨スワップ契約を締結すべきだと主張した。

韓国全経連「日本など基軸・準基軸通貨国と4月中にスワップ締結すべき」

 

韓国経済は確かにヤバそうだ。
海外に製品を輸出してもうけるというのが韓流ビジネスだけど、「15大主力輸出品目の輸出が前年比7.8%減少すると予想される」「輸出に大きな打撃を受けることが予想され」と記事にあるからこれは尋常ではない。

特に危険な航空業界は燃料補給がなかったら墜落しそう。
韓国経済新聞/中央日報(2020.04.06)
韓国政府、「崖っぷち」の航空会社に2兆ウォンの支援検討

通貨スワップは日韓それぞれにメリットがある、なんて建前を抜きにして話せば、片山さつき総務大臣政務官が言うように「『日韓双方に利益があるなら』なんて、とんでもない。日韓通貨スワップの実質は、日本による韓国への信用補強です」という性質のもので、実質的には韓国を救済するためのもの。
ウィンウィンではなくてほぼワンウェイ。

だから韓国としてはぜひ結びたいものけど、日本にとっては特に必要性がない。
だからこの話をするのはいつも韓国側からで、危機が迫るとこれが浮上する。

中央日報(2017.10.02)

また危機がくれば日米は通貨スワップに応じるのか

中央日報日(2018.06.04)

韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議

 

韓国に危機がくれば日本は通貨スワップに応じるのか?
その可能性をつぶしたのは韓国自身だ。

日韓は以前、通貨スワップ協定を結んでいたけど、2012年に李明博大統領が竹島上陸を強行して、さらに天皇陛下へ謝罪要求をおこなうなどやりたい放題の反日が響いて、さすがに当時の民主党政権も見放して通貨スワップは延長されずに終了。

2015年2月に韓国との通貨スワップが終了したとき、産経新聞の報道で財務省幹部が怒りを交えてこう話している。

「慰安婦問題、二階俊博の訪韓団への対応、それに産経新聞前ソウル支局長の問題。これでスリーアウト、チェンジだ」と語ったと報じられた。

日韓通貨スワップ協定

 

つい最近、アメリカと通貨スワップを結んだという報道があったけど、いまの韓国の経済状態ではそれでも危機感をぬぐうことはできないらしい。

それで東亜日報も日本をチラチラと見る。(March. 21, 2020)

外国為替の安全弁は多ければ多いほどよい。韓日間にも感情はしばらくさておいて、お互いに役立つ通貨スワップの締結を推進しなければならない。

「韓米通貨スワップ」で一息ついたが、外国為替不足に備えて安全弁をさらに作るべきだ

 

いつもは日本に「歴史を忘れた民族に未来はない」と非難しておきながら、困ったときには「感情はしばらくさておいて」と言うのは都合がよすぎ。
韓国は「慰安婦問題では解決に合意した以上、感情はさしおいて約束は守ろう」ということには絶対に応じないし、場面や都合に応じて便利に言葉を使い分けるから行き詰まる。

「韓国に危機がきたから」という理由で、日本が通貨スワップに応じるなんて発想は激甘でお花畑にもほどがある。
韓国側がここ数年の間違いを正してからでないと、日韓は正しい道には進めない。

「4月中にスワップ締結すべき」と主張する韓国に、「歴史を忘れた民族に未来はない」と日本が言ったらどれだけ怒ることか。

でもさいわい韓国は、誤った過去を正すことが得意だからきっと大丈夫。果報は寝て待ってる。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

18 件のコメント

  • 過去の約束を守らない国がこれから約束を守るとは思えない。

  • 政治家の発想が、まるで幼稚園児、論理破綻。
    十分 考えた後に発言しなさい。

  • 1000年たっても忘れないって発表している位だから最低でもそれ以上じゃない?、合意も一度だけでは終わらないらしいし

  • 不当な李承晩ラインで自国領海なのに追われ
    て比田勝港に逃げた経験がある71歳です。
    今迄の政府の対応は不満です、対馬で拿捕、
    抑留で一家離散になつたかぞくを考えると
    政府には厳しい対応をしてください。

  • 政府ではなく、国民に知らせて下さい。メディアは何も発信しません。昔どんな事があったのか!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。