【韓国人の認識】中国・米国・日本すべてに敵対意識が増幅

 

さいきん韓国で行われた世論調査によると、どうも韓国の人たちはいま周辺国に対して不満が高まっているらしい。

中央日報の記事(2020.07.06)

<韓国人アイデンティティ調査>中国・米国・日本への敵対感大きくなった

四方八方、敵だらけ?
そういえばちょっと前に韓国の政治家やメディアが、「歴史を反省しない日本はアジアから孤立する」とか言っていたような。
立てたフラグをちゃんと回収する律義さはおみごと。

 

では、「2020年韓国人のアイデンティティ」の中身をくわしく書いていこう。

まずは西の大国・中国に「敵対的」な感情を持っている人は40.1%(2015年は16.1%)で、「友好的」は20.4%(同50.0%)という結果。
5年前に比べて中国を「友」と思う人が約5分の2に急減し、「敵」と認識する人が約2.5倍も増えた。
記事ではその理由を、「中国は2015~2016年THAAD導入をめぐる強力な反対とその後の経済報復」と指摘する。

気になる日本への見方では、「敵対的」な感情を持っている人は71.9%(2015年は58.8%)、「友好的」は9.9%(同17.3%)という結果。
日本を「敵」と見る人はまあまあ増えているけど、それよりも「友」と思う人が半減しているのが目立つ。

中国に比べたら日本は全体的に悪感情の増え幅が小さいけれど、なんせ韓国では日本に対しては元から印象が悪かったから「伸びしろ」も少ない。
日本には敵対意識が高止まりしているといったところか。
その理由について、「日本は2019年韓国に対するホワイトリスト地位排除などが敵対感を強化したとみられる」と記事にある。

中国を嫌いになる理由が「経済報復を受けたから」で、日本については「ホワイトリスト国の地位を排除されたから」と自分を被害者、中日を加害者にして一方的に相手を決めつけるような、そんな自分中心の発想をする人が多いようだ。

 

さて意外だったのは、韓国にとって最も重要な同盟国(のはず)のアメリカについても悪感情が大きくなっていたことだ。
米に「敵対的」な感情を持っている人は10.2%(2015年は4.8%)と2倍以上に増えた一方で、「友好的」は77.3%から63.7%に減った。

ただ、韓国はアメリカとの関係を強化しなければならないと答えた人は5年前より少し増えて(22.7%→24.9%)、中国は微減(13.1%→11.1%)している。
アメリカには敵対意識が高くなっているけど、国益を考えたらやっぱり重要な国という認識はほとんど変わっていない。

では、韓国は大丈夫だろうか?

日本への敵対心を高める要因となった「韓国に対するホワイトリスト地位排除」に関して韓国政府は、これは政治的動機に基づく貿易制限で日本の措置は不当であると世界貿易機関(WTO)に提訴した。
するとアメリカはすぐに日本への支持を明言して韓国と距離を置く。

時事通信の記事(2020年06月30日)

米国は「日本の措置が安全保障を考慮している限り、この問題のWTOによる裁定は不適切だ」と、日本側の主張に沿った意見を表明した。

米、日本支持を鮮明に 日韓紛争「WTOにそぐわず」

 

あからさまに日本の肩を持つなんて、アメリカの好感度がまた下がることは間違いない。
でも、そもそも韓国の訴えが無理筋だったのだ。それはこれから判明する。

それにしても、中国は「大嫌い」で、日本は「前から大嫌いだったのが超嫌いになった」で、アメリカは「最近ムカつく」と周辺国に不満を持つのが「2020年韓国人のアイデンティティ」でこの先いいのだろうか?
未来は未定だけど、これが親北・反米反日でやってきた文政権のひとつの結果だ。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

【選択的不買】反日を叫ぶ韓国人が日本製品を愛用←批判集中

 

4 件のコメント

  • 確か韓国ほど幸福な国はないって去年韓国の何かのアンケートで韓国人の90%が思っているというのを見た記憶があります。 周りは敵だらけでもK-POPや映画の成功で韓国は世界中に愛されているとメディアも書いていたと思います。 幸せそうなのでこのままでいいのでしょう。

  • >この先いいのだろうか?
    >未来は未定だけど、これが親北・反米反日でやってきた文政権のひとつの結果だ。

    いいんでしょ。自分たちが選択したのだから、自分たちで責任を取るしかない。
    こういうのを「ポピュリズム(衆愚政治)」といいます。2000年前からまったく進歩しとらんようだ。

  • まー韓国国内のことですからね。
    ただ、文政権になってから明らかにナショナリズムが高まりました。

  • 韓国(朝鮮)の立場を考えてみれば、ま、昔から、中国、満州、モンゴル、ロシア、日本に囲まれて右往左往であるし、第二次世界大戦後は、中国・北朝鮮と米国・日本の間に挟まれて。
    コウモリ外交で危ない橋を渡りつつ、いいとこ取りを狙うしかない。ポピュリズムと自画自賛もしょうがないでしょうね。精神的に自己防衛しないと、文字通り自我(アイデンティティー)が崩壊しちゃう。
    でも、だからと言って、日本へ喧嘩を売ってくるなら許すつもりはないですけどね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。