【笛吹けど踊らず】韓国の反日感情と距離をおく国際社会

 

韓国では、反日感情が激しく燃え上がることがある!
ということを知ってる日本人は多いと思うけど(きょねんは日本製品の不買運動があったし)、ではそうなると、こんな気の毒な人が出てくることがあるのはご存知だろうか。

中央日報の記事(2018.10.02)

韓国国防部長官、旭日旗問題に「国際慣例に従うほかない事案」

この年2018年は、韓国が国際観艦式を開催する予定で日本の海上自衛隊を招待していた。
自衛隊の艦船は法律によって旭日旗をかかげることになっているけど、それをすると、旭日旗を「戦犯旗」と呼ぶ韓国国民が不快になってしまう。(誰が知るか禁止)

さて、自衛隊が従うべきは法律か韓国の国民感情か?
その答えは言うまでもなく、日本は旭日旗をかかげて式に参加すると発表すると、韓国側は激怒、中央日報によると与党議員はこう発言した。

「非常識をもちろん、一抹の良心さえも見られない日本の傍若無人にあきれる」
「日本が旭日旗を誇っているのは、日本が永遠に二等国家にとどまるしかない理由でないかと思う」

くわしいことはこの記事をどうぞ。

前「日本は永遠の二等国」→今「韓国の国民感情を尊重しろ」

 

当時の韓国紙・中央日報の紙面

「国民感情を考慮せよ」という韓国外交部(外務省)の言葉を、そっくりお返ししたたかったこのころ。

 

「永遠に二等国家にとどまるしかない」と言われても、自衛隊が法律違反をするわけにはいかず結局、海上自衛隊は式への出席をキャンセルする。
旭日旗をかかげて堂々と入って来られるよりは、このほうが韓国にとってもよかったはず。

韓国社会がこんな反日モードだったとき、国会で旭日旗について質問されたチョン・ギョンドゥ国防部長官鄭長官(日本でいう防衛大臣)がこう言った。

大韓民国海軍に参加する日本海上自衛隊艦の「旭日旗(旭日昇天旗)」掲揚問題に対して「日本は参加することになっていて、国際慣例に従うほかない事案」と述べた。

 

国民感情はどうあれ、これは国際社会の常識に従うしかない事案。
それが嫌なら、日本を式に招待しなければいい。

翌年に中国が観艦式を開催したときは、中国側は旭日旗をかかげた自衛隊の艦船をまったく問題視しないで受け入れた。

韓国で「旭日旗騒動」があった2018年には、フランスで行われた革命記念日のパレードで、陸上自衛隊が旭日旗をかかげながらパリのシャンゼリゼ通りを行進。
マクロン大統領やフランス閣僚は拍手を送り、パレードの様子は全世界に中継されたけど、これに文句を言ったのは韓国だけ。
韓国側はフランスの「無神経ぶり」にいら立っていた。

中央日報の記事(2018.07.16)

日本の旭日旗を国家的行事に堂々と掲げて行進することを許した点は、日帝強占期の被害国の事情は考慮していないと解釈される余地がある。

「旭日旗を翻しながら」 パリ市内を行進した日本自衛隊

 

なぜフランスが韓国国民の感情を考慮すると思うか?
フランス政府が日本側に旭日旗を下すよう命じるなんて、国際的な常識や慣例から考えてあり得ない。
「旭日旗はナチス・ドイツの象徴であるハーケンクロイツと同じ」という主張はヨーロッパでは通用しないのだ。
それはアメリカやアフリカ、アジアなどでも同じ。

 

意外と知らない人も多いので貼っときますね。
在日米軍は旭日旗を日米友好のシンボルとして使っているのです。

 

こんな感じで日本に対して韓国国民は激烈な感情を持っているから、反日世論と世界の常識とのあいだに挟まれて韓国が苦しい思いをすることがある。
直近ではこれ。

Wow!Koreaの記事(7/29)

日本の「明治日本の産業革命遺産」に登録された長崎県の軍艦島に関して、韓国政府がユネスコに指定取り消しを要求するより現実的に対応すべきだという主張が出た。

「明治日本の産業革命遺産の取消しより歴史歪曲の修正に集中すべき」国際討論会開催=韓国

 

「朝鮮人を強制労働させた事実を日本はしっかり伝えていない!」と韓国側は主張し、ユネスコに対して軍艦島の世界遺産登録抹消を要求した。
でもこれも、笛吹けど誰も踊らず。
韓国の意見に同調する国は現れず、世界から“無視”された状態がつづいた。

「現実的に対応すべき」と方針を見直したのは“放置状態”に耐えられなかったことと、これまでの対応が非現実的だったということだろう。
ユネスコに指定取り消しを要求した韓国政府は、国際社会からみればとてもついていけないほどの非常識。
それで「歴史歪曲の修正に集中すべき」と言うのだけど、そんなことなら韓国は数十年からやっているのだから、実質的には何もしないと言っているのと同じだ。
でも、反日世論に合わせて振り上げた拳を下ろすには、それなりの理由が必要なのはわかる。

つい先日、「少女像とそれに土下座謝罪する安倍首相の像」が登場したときも、朝鮮日報は行き過ぎた国民感情を遠回しに釘を刺すような記事を載せた。(2020/07/27)

一国の現職首相を謝罪すべき対象として表現した点が、外交的欠礼になる可能性があり、韓日関係に肯定的ではないという批判も出ている。

「少女像の前で贖罪する安倍像」をどう思いますか?

あの像で世界の共感は得られない。

 

旭日旗も世界遺産取り消し要求も、アベ謝罪像もそうだけど、韓国国内の反日感情と世界の価値観はかけ離れている。
でもそんなことは韓国でも知ってる人はよく知っているから、板ばさみになったら「国際慣例に従うほかない事案」「現実的に対応すべきだ」と言うしかない。
反日強硬派の文政権になってから、国内と世界との矛盾が増えたと思う。
韓国の保守派は反文政権の立場で、その代表格の朝鮮日報を見るとヒートアップした反日をいさめる論調がよくある。

でも慰安婦問題では事情が違う。
「日本軍が少女を強制連行して性奴隷にした」という誤解が広まっていて、そう書く海外メディアはいまでもある。
正しい理解を広めるのは日本の課題だ。

 

 

こちらの記事もどうですか?

韓国と旭日旗②フランス選手「戦争ではなく、日本人への敬意」

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

1 個のコメント

  • >「日本軍が少女を強制連行して性奴隷にした」という誤解が広まっていて、そう書く海外メディアはいまでもある。
    > 正しい理解を広めるのは日本の課題だ。

    まったくその通り。しっかり反論すべきです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。