【自分との違いは間違い】日韓関係がダメな理由は韓国の認識

 

自分の好きな人について「相手も自分のことを好きかも」と、他人も自分と同じように考えていると勝手に思いこむことを「ミラー・イメージング」という。
これぐらいなら若気の至りでいいとして、対立する国同士がこの状態になるとやっかいな国際問題に発展することもアリ。

自分が相手国を攻撃しようと考えていると、「相手もウチの国を攻撃するのでは?」と自分の考えを相手に投影して、「だったら先にこちらが…」という恐ろしい展開になることもあるのだ。
下手したら第三次世界大戦のはじまりになっていた、1962年のキューバ危機ではアメリカとソ連がまさにそんな状態になっていた。

 

さて話は隣国さん。
「相手も自分と同じように考えている」と一方的に思ってまうのがミラー・イメージングなんだけど、韓国はよくそういうことをする。名手と言っていい。

例えば2015年に安倍首相がイスラエルを訪問したときのこと。
第二次世界大戦中、ナチス=ドイツによって、約600万人のユダヤ人が虐殺されたホロコーストの記念館に足を運んだ安倍首相は犠牲者に献花をささげてこう言った。

「ホロコーストを二度と繰り返してはならない」
「日本としても、世界の平和と安定により積極的に貢献する決意」

ではここでクエスチョン。
こうした安倍首相の言動を、韓国の人たちはどう受け止めたか?

 

 

韓国外交部(外務省)の報道官が会見でこう言っていた。

聯合ニュースの記事(2015/01/20)

意味のあることだと思うと評価した上で、「安倍首相のこうした言動が国際社会に受け入れられるためには、旧日本軍の慰安婦被害者など歴史に起因した現存する被害者たちの苦痛と傷を癒やす努力もしなければならない」と強調した。

韓国「慰安婦の傷癒やす努力も」 安倍氏ホロコースト記念館視察に

 

まず首相のイスラエル訪問で、日本政府は韓国の評価を必要としていない。
それはともかくホロコーストと慰安婦問題という、まったく関係ないことを結び付けて安倍首相を批判するのが韓国政府やメディアのスタイルだ。

まぁ百歩ゆずってこれはいいとして、こういう韓国人は発想を想像できただろうか。

安倍首相は19日、エルサレムのホロコースト記念館を視察して献花したが、日本の侵略戦争によりアジアの周辺国が被った被害については言及しなかった。

 

なんでイスラエルで、安倍首相がとつぜん関係ない話をすると思ったのか?
でも「ミラー・イメージング」で自分の考え方を安倍首相に投射しているから、韓国の期待どおりに話さないとこうして不快になる。

韓国的としてはここで、安倍首相が日本の侵略戦争と周辺国の被害について謝罪をして、被害者たちの苦痛と傷を癒やす努力をすると約束すればきっと100点満点。
韓国人の価値観を知っている人なら、もし安倍首相がイスラエルでこう言ったとしても、とても常識的で良心的であることがわかるはず。

でも、日本のような圏外にいる人間には理解がむずかしい考え方だ。

 

韓国の価値観や考え方がもっとわかるのは、同じことについて書いた全国紙・朝鮮日報のコラムだ。(2015/02/02)

ホロコースト記念館を訪れた安倍首相について、「日本の歴史問題から目をそらさせる「ショー」を演じた」と一蹴したうえで、イスラエルにも文句を言っている。

イスラエルが第二次世界大戦最大の被害者だと言うなら、少なくとも安倍首相のああした姿に骨のある一言でも言うべきだったのではないだろうか?
イスラエル大統領・首相・メディアなど誰も安倍首相の前で歴史問題を取り上げなかった。

安倍首相の歴史認識を問い正さないイスラエル

 

犠牲者に花をささげた安倍首相に、なんでイスラエルの大統領・首相・メディアが歴史認識を問い正すと思ったのか。
イスラエルの大統領が安倍首相に、日本の侵略戦争・周辺国が被った被害・慰安婦問題について非難しなかったのは当然なんだけど、「ミラー・イメージング」で自分の考えを勝手に他人に押し付けるから、韓国の期待どおりに動かないと「骨のあるひと言でも言うべきだったのではないだろうか?」と不満になる。

イスラエル大統領は「日本とイスラエルの人々の大きな力を結びつける歴史的機会だ」、「経済分野、技術分野、その他の分野の多くで、協力できる分野があると思う」と言って安倍首相と握手を交わした。
これを自然と思う人もいれば、不愉快になる人もいる。

 

「相手も自分と同じように考えるべき」という韓国の発想や態度はいまも変わっていない。

デイリー新潮の記事(2020年9月3日)

「次期首相の菅氏、“安重根は犯罪者”と発言」を韓国メディアが蒸し返し

 

伊藤博文首相を射殺して死刑判決を受けた安重根について、数年前に質問を受けた菅官房長官が「犯罪者」だと発言したことを、韓国メディアがいまになって取り上げて菅官房長官の歴史認識を非難する。
韓国の立場では「英雄」でもいいけど、日本の政治家がそう言うのはあり得ない。
でも、「ミラー・イメージング」をしているから、相手が自分と違う認識を示すと怒り出す。

イスラエルを訪問した安倍首相が日本の侵略戦争や周辺国の被害については言及しなかった。
またイスラエルの大統領やメディアは、安倍首相の歴史認識を問い正さなかった。

こんなことは当然なのに、韓国はこれを問題視して不満を言う。
「自分との違いは間違い」と韓国の独善的な認識がある限り、日韓関係はなかなか未来志向にはならない。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

日本 「目次」

「日本に圧倒的に勝った」はずの韓国、静かに関税を撤廃

韓国人の日本の文化への見方とは①小学校の歴史教科書から

韓国人「日本文化の起源は韓国!」←中国人の反応が面白い

作れば証拠になる!韓国の歴史認識では、日本文化の先生・王仁

日韓関係は最低最悪。でも、日韓の観光客が増えている理由は?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。