【韓国の裏切り】菅首相が文大統領に激怒したワケ

 

ことし7月、韓国の植物園でイスに座る少女像(慰安婦像)に、安倍前首相が土下座して謝罪するというとんでもない像が見つかったとき、官房長官だった菅氏は「日韓関係に決定的な影響を与えることになる。国際儀礼上許されない」と強く非難した。

一国の首相を公の場でここまで侮辱するというのは明らかにやり過ぎ。
この像は韓国国内からも批判が出たほどヒドイものだったけど、安倍前首相の仮面をつけた韓国人が少女像の前で両ひざをついて謝罪するパフォーマンスは前から何度かあった。
悪趣味だけど、この構図を見て満足する人はたくさんいる。

当時の菅官房長官は、ふだんは冷静に淡々と話す印象があったから、一線は越えているにしても、植物園の低レベルな悪ふざけに対して、「日韓関係に決定的な影響を与えることになる。国際儀礼上許されない」と言ったのはずいぶん激しい表現だし、感情的になっているような気がして印象に残っていた。

 

でもこの怒りには、それなりの背景があったらしい。

菅首相は官房長官だったころ、韓国側が日本企業の資産を現金化したら、すぐに制裁措置をとると何度も言っていたし、「韓日関係悪化の原因は全面的にムン・ジェイン政権にある」とズバリ指摘したこともある。
これは日本との合意を一方的に破った韓国の自業自得ではあるものの、菅氏のこうした強い態度の根底には、「個人的に「裏切られた」という思いも作用している。」と朝鮮日報が書いている。(2020/09/15)

菅氏「徴用企業の資産が現金化されれば報復」これまで数回表明

この記事によると菅首相は本来は韓国に好意的だった。
韓国の要人と何度も食事をしたり、休みのときは済州島にゴルフ旅行にでかけたり、自分はサムゲタンが好きだと韓国の人たちに話すこともあったし、韓国の日本大使とは個人的なメールのやりとりするほど親しかった。

ところが、慰安婦合意の破棄を主張する文政権が誕生するとこれが一変し、菅氏の韓国への視線は急速冷凍。

菅首相は駐日大使だったイ・ビョンギ元大統領秘書室長ととても仲がよく、慰安婦問題の解決に向けて話し合いを重ねてきた。
そしてその努力が報われたのが2015年12月で、日韓両国が慰安婦問題の最終的な解決で合意する。
日本はこのとき約束したことのすべてを実行したけど、文大統領は履行せず、無視をつづけた挙句に合意をひっくり返した。
そのときの菅氏の様子が朝鮮日報の記事にある。

イ氏が文在寅政権で拘束され、慰安婦合意が紙切れとなった際、菅氏が激怒したという事実は日本の政界では広く知られている。菅氏はイ氏が刑務所に送られると、手紙を書くなどして彼を慰めている。

 

菅氏の「個人的に裏切られたという思い」というのがこれ。
これは文政権の「裏切り」だけでなく、親しくしていた友人が刑務所に入れられたことへの怒りもあったはず。
文政権は前政権を敵視していたから、これもその「粛清」のひとつだったのでは。

菅氏が官房長官だった2014年に、イ・ビョンギ氏が国家情報院長に内定したことについて「とても素晴らしい方だ。日韓関係発展のために最善を尽くすことを期待する」と発言した。
これは日本政府というより、個人的な立場で言っているように聞こえて、菅官房長官としては珍しいと思う。

 

安倍前首相の土下座像に対して、「日韓関係に決定的な影響を与えることになる。国際儀礼上許されない」と強く非難した背景には、「日韓合意の着実な実施を韓国側に引き続き強く求めていく」と何度も言っていたけど、国内の反日世論に迎合した文政権が合意を紙切れにしてしまったことがあるし、韓国の友人への個人的な思いもあったのだろう。
もし韓国が日本企業の資産の現金化をすれば、菅首相はためらうことなく制裁するはずだ。
裏切りを重ねた文大統領の「罪」は本当に重い。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

今年も0。韓国がノーベル賞を取れない理由と「希望拷問」

ホテルのインド人スタッフから見た、日本人と韓国人の違い

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

韓国人の女子大学生と靖国神社・遊就館へ。彼女の感想とショック

韓国の反日、東南アジアの反ヨーロッパ感情が違う理由(植民地)

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。