日韓関係は最悪:日本が韓国に怒る理由に“永遠の二等国”発言?

 

いまの日本と韓国をへだてるミゾは玄界灘より深い。

旭日旗問題、徴用工訴訟問題、慰安婦問題、竹島問題の「反日四天王」に、昨年末には「レーダー照射問題」が仲間入り。
これだけ問題が山積すれば、中央日報がこんな記事(2019/01/17)を書くのもあたりまえ。

最悪に突き進む韓日関係、「経済ブーメラン」として返ってきている

いろいろと分かり合えない日本と韓国だけど、「いまの関係は国交正常化以来最悪だ」という認識は一致するはず。
もちろん、その最大原因は韓国にある。
とくに今月10日に文大統領がおこなった「反日スピーチ」の内容はあまりにひどかった。

「(徴用工問題は)韓国政府がつくり出した問題ではない」
「日本政府が歴史に対してもう少し謙虚な立場を持つべき」
「日本も、不満はあっても、基本的にはどうしようもないという認識を持たなければいけない」

でも視点を変えれば、この言葉には感謝しないといけないかも。
「いまの韓国とは話し合いでの問題解決は無理」ということを確信させてくれるから。
日本に、早く次のステップに移れとうながしているようなものだ。

独善的で一方的。そしてそれ以上に無責任な文大統領の態度に、日本の主要全国紙も批判を展開。
朝鮮日報も記事(2019/01/12)で、「こうしたことはあまりない」と驚いている。

文大統領の対日批判発言に日本の5大日刊紙が一斉に批判社説

 

文大統領は日本中を怒らせたけど、この演説をとくに厳しく批判したのは佐藤正久外務副大臣だ。

佐藤氏はすぐにこう反応した。

 

 

「事実を事実として見ない発言の繰り返し」
「協定や政府間合意を守らず、日本に責任を転嫁する文政権の姿勢は異常」

「謙虚になれ」と日本に言ったら、「異常」と言い返されてしまった。
これに韓国外交部(外務省)が怒る。

聯合ニュースの記事(2019.01.11)

佐藤外務副大臣の文大統領非難に遺憾=韓国当局者

佐藤氏のツイッター発言に、外交部の当局者は「このような方法で反応を示したことを極めて遺憾に思う。日本こそ歴史を直視し謙虚な姿勢を持つべきだ」と顔を真っ赤にする。
どうやら最近の韓国のトレンドワードは「謙虚になれ」らしい。

「オレは約束を守らないけど、おまえはもっと謙虚になれ」と言い切れるメンタルは、さすがの一言につきる。

 

佐藤副大臣は最近の韓国のふるまいにかなりお怒りらしい。
新年の挨拶会では、外務省職員を前にこう言った。

産経新聞の記事(2019/01/16)から。

「交渉は、正しい方と自分が分が悪いと思っている方で、どっちがごねるかというと、私も含めて分が悪いときだ。論点をずらしてごねるのが一般的だ」

佐藤外務副大臣「ごねるのは分が悪いとき」 韓国念頭か

 

「念頭か」と言うけど、韓国以外のだれがいる。
いま日韓でもめているレーダー照射問題では、韓国国防部が「自衛隊機の低空飛行こそ問題だ」と論点をすり変えている。
佐藤氏は元陸上自衛官で、防衛大臣政務官を務めていた。
だから自衛隊員の気持ちはよく分かるし、この問題には特別の関心があるはず。

 

韓国外交部に名指しで批判されるだけあって、佐藤氏は韓国にとても厳しい。
その理由のひとつに、韓国与党の「永遠の二等国」発言があるのではないか?

 

 

海上自衛隊が旭日旗をかかげて韓国海軍の式典に参加しようとすると、韓国の与党議員はこう言った。

「非常識をもちろん、一抹の良心さえも見られない日本の傍若無人にあきれる」
「日本が旭日旗を誇っているのは、日本が永遠に二等国家にとどまるしかない理由でないかと思う」

日本に“謙虚”を求める韓国がしたことがこれ。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

前「日本は永遠の二等国」→今「韓国の国民感情を尊重しろ」

 

この発言に佐藤氏が激怒。

こう言っておいて日本には、「わが国の国民感情に配慮せよ」と求めるダブスタ・メンタルも「さすが」の一言。

 

これは去年10月のことだから、日本の政府・防衛省・外務省の関係者はこの発言をよくおぼえているはず。
いまの日韓関係が過去最悪ということは、だれでも知っている。
それでも佐藤氏をはじめ日本全体が韓国に強く出ている。
防衛省は証拠映像を公開するし、論点を変えて逃げようとする韓国を許そうとしない。

韓国紙は「最悪に突き進む韓日関係、「経済ブーメラン」として返ってきている」と悲鳴を上げているけど、それは3か月前に自分が放ったものでは?

 

 

こちらの記事もいかがですか?

本日公開処刑?韓国「レーダーの証拠を見せろ」→日本「OK」

BTSの原爆Tシャツ、海外の反応は?日本と韓国をどう見たか。

韓国人の主張「旭日旗はナチスの旗」を欧米人はどう思う?

日本のタブー①ナチス:欅坂46とマルコポーロ事件(解散と廃刊)

日本にある「ナチス式敬礼」:運動会や高校野球の選手宣誓

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。