関係改善にあせる韓国議員。日本側の対応は国民の期待どおりだった

 

きのう冷凍庫にコーラを入れて、そのまま忘れてしまった。
「やべっ」と思って開けたときには、当然のことながら、かっちかちのフローズンコーラの出来上がり。

うん?
凍ってる?
冷え切っているといえば、いまの日韓関係もそうだ(強引すぎっ)。

きのう21日、11人からなる韓国の国会議員団が自民党議員らと面会した。
目的はもちろん、戦後最悪と言われている日韓関係を改善させるため。
といってもいまの状況はあまりに冷え込んでいるから、韓国の議員たちはそのきっかけだけでも見つけたかったのだろう。

本音はともかくとして、日本の国会議員も大人だから(国民やマスコミの目もあるし)、関係改善のために来日した韓国議員をあたたかく迎えた。

産経新聞の記事(2019.5.21)にその様子がある。

「おいでになった目的は何ですか?」。自民党本部で開かれた党外交調査会(衛藤征士郎会長)との会談で、出席した石原伸晃会長代行は議員団に向かって突き放すように質問した。

韓国議員団が自民議員らと面会…関係改善に焦る韓国側

 

日本に来た目的なんて百も承知のはず。
それなのに、韓国の議員にあえてそれを言わせようとする。
こんなことが日本国民に知れたら、石原会長代行は次の総理大臣に近づいてしまう。

 

でも結局、韓国の議員たちは徴用工訴訟での韓国政府の具体的な対応など、日本が知りたかったことを何も伝えなかった。
だから結果的には、日本側の不信感をさらに深めただけだったという。
おまけに書けば、韓国議員団が希望していた自民党の二階幹事長との面会も断られた。
二階幹事長の周辺は「面会して韓国側に都合が良いところだけ切り取られて発信されても困る」と話していたとか。
よくわかってらっしゃる。

 

韓国側がいまこんなにあせっているのは、6月に大阪で開かれるG20首脳会議で韓日首脳会談が行われない可能性が高いから。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「首脳会談を希望している」と言ったのだけど、日本政府はもうこの人の言葉を信用していない。
文大統領は今月2日、「日本とは良い関係を発展させないといけない」と前向きなことを言ったのだけど、それで終わればよかったのだけど、そのあとに「日本が歴史問題を国内政治に利用して、問題を大きくする傾向がある」と日本批判をする。
これはおもに徴用工訴訟のことだ。
この問題は韓国がつくった問題だから、韓国政府が解決策をしめさないといけない。
それなのに文大統領は、「(韓日が)互いに知恵を集めなければならない」と日本を巻き込もうとする。

 

問題を起こした側が当事者意識ゼロ。
韓日関係を重視すると言いながら、問題解決の意思は見せない。
そんな文大統領と話をするのは時間を盗まれるのと同じだから、いま日本政府は日韓首脳会談を見送る方向だ。
で、これで困るのは日本ではなくて韓国。
いま徴用工訴訟の原告側は日本企業の財産を現金化しようとしている。
これがそのまま進んで、日本企業の財産が不当に奪われることになったら、日本政府は韓国に対して慈悲のない経済制裁をするはずだ。
韓国はこれを本当に恐れている。

中央日報の記事(2019年05月22日)

大阪で韓日首脳会談が失敗に終わればわれわれは本当に『仲間はずれ』になる。経済的にも互いに大きな被害を受ける。

文大統領の一言でオールストップした韓日関係、与党が出口探る

 

「お互い」というのは韓国の強がり。
日本の経済力や国際的信用は韓国とは別次元にあるのだから、現実的には韓国のほうがはるかに大きなダメージを負うことになる。
軽い致命傷で済めばいいのだけど。

それだけは避けたいから、韓日首脳会談が開かれるための下準備をしようと韓国の議員団が来日したら、「おいでになった目的は何ですか?」と京都人のような歓迎を受けてしまった。
でもこれは日本国民の期待どおりだったはず。

それもこれもすべて、いつまでも対応策を発表しない韓国が悪いのだ。
それと「戦犯の主犯の息子」という天皇陛下への侮辱発言を謝罪して撤回する必要がある。

 

 

話を凍ったコーラに戻す。

コーラならいい。
どんなに凍っても、ほっとけば自然に溶けるから。
でも国家間の関係はそうではない。
「そんなのあたり前じゃねえか!」と思うかもしれないけど、韓国には「日本の怒りもそのうち消える。きっと時間が解決してくれる」という甘い考えが心のどこかにある。天皇侮辱発言のその後の経過を見てほしい。

でもそれは無理。
原因を作った側には問題を解決する義務がある。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

合意も法も無視する韓国を日本も無視。その効果はてき面だった

【旭日旗問題】日本にいる外国人は日韓のどっちを支持?

韓国テレビ局の「日本語は禁止!」←韓国人と日本人の感想は?

韓国人にも広がる「愛国疲れ」。反日感情を叱る実態

韓国の「国際社会が日本を批判する」を笑う日本人は笑えない。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。