日本ボイコット:韓国の「愛国正義マン」が国をダメにする

 

前回、これから日本各地で現れるだろう、「正義マン」について書いた。
スーパーやコンビニの買い物で「持ち帰りです」(消費税8%)と言って、じつは店内で食べる(消費税10%)という「イートイン脱税」を見つけたら、それを店員に告げ口するような人物。
それを巷で「正義マン」と呼ぶらしい。
要するに正義のチクリ魔で、店員にとってはド迷惑な人。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

自分の価値観が最優先!日本と海外のド迷惑な「正義マン」

 

さて話は変わって永遠の隣国・韓国さんだ。
まだまだ収束していないものの、ひと段落ついた感のある日本ボイコット。
「日本製品は買わない・日本には行かない」という民意を受けて、韓国の航空会社は大ダメージを受けた。
特に日本路線に依存していた格安航空会社(LCC)は墜落の危機にある。

ハンギョレ新聞の記事(2019/10/3)

日本ボイコットの影響で日本路線の比重が最大67%に達する格安航空会社に打撃が大きかった。
ただし、日本旅行の需要が回復しても、格安航空会社が過去の“高成長”局面には戻らない可能性が高い。

“日本ボイコット”減れば良くなるか…格安航空会社「山また山」

 

これは韓国の旅行会社も同じ。
韓国の政治家やマスコミが日本への対決姿勢をあおるから国民の反日感情は燃え上がって、大規模な「日本ボイコット」が燃え広がった。
その結果、韓国企業に「打撃が大きかった」と言っても日本は関係ありませんから。

 

前にも書いたけど、ことし本当は韓国人の友人が日本に来るはずだった。
でも、「ノージャパン」運動がすべての予定を吹き飛ばす。
その韓国人は7月、メールで「行きたいと思ってるけど国の雰囲気があるし」と書いていた。

7月の韓国というと“日本ボイコット”の真っ最中。
日本を旅行した韓国人は「売国奴」認定されて、「土着倭寇」「日本旅行に行って放射能料理をたくさん食べたか」といったコメントが韓国人から送られる。
国はそんな雰囲気だった。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

反日社会:韓国の雰囲気「おめでとう!あなたは売国奴です」

 

こういうことをする韓国人も「正義マン」だ。
韓国社会では「反日愛国」がひとつの正義になっている。
それを象徴するのがこのロゴで、今回の日本ボイコットでは国民の間で広くシェアされた。

 

 

この”正義”に照らせば、日本旅行をした国民は「売国奴」になる。
やってることは過激でも、この考え方や価値観自体は韓国では正しい。
これに逆らったら”朝敵”(=売国奴)になって、社会に居場所がなくなってしまう。
だから、「国の雰囲気」にはあきらめるしかないわけだ。

今回の“日本ボイコット”では、たくさんの「正義マン」が韓国社会に現れた。
韓国には日本製品があまりに多くあるから、不買運動をしようにも、何が日本製品が分からない国民がたくさんいた。
それで、ボイコットすべき日本製品と積極的に買うべき韓国製品を列挙するサイトがいくつも登場。
彼らも「反日愛国」の体現者、愛国正義マンだ。

 

でも、やっぱりと言うべきか、一部が暴走する。

朝鮮日報の記事(2019/10/02)

ロッテ酒類、日本関連の虚偽事実を流布した20人に法的対応

ロッテはこれまで、「大韓民国の企業であることを積極的に周知してきた」けど、悪意を持って日本企業と結びつける虚偽情報を流す韓国人が絶えなかった。
これにロッテが耐えられない。
「会社の名誉と信用、構成員たちの名誉のために、厳正な対応に乗り出す」ということで、虚偽情報を流した20人を告訴することにした。

 

最近の韓国は正義の暴走に耐えられなくて、だんだんと沈没しているようだ。
韓国人はもともと「正邪」や「善悪」といった道徳的な価値観を重視するから、正義はみんなの大好物。
*日本にくり返し謝罪を要求するのもその表れ。

でも「反日愛国」の正義の名のもと、国民から「あの会社は親日だ」とネットに書かれると、すぐに拡散されて袋叩きにされかねない。
下の韓国紙の報道によると、いま韓国企業は「(親日の)レッテルを貼られるのではないだろうかとまさに緊張モードだ」という戦々恐々の状態だ。

そんないまの韓国社会を見て、消費者学科の大学教授が中央日報のコラム(2019.09.19)で「韓国の正義」の限界と副作用を指摘する。

「不買運動が怒りと愛国心を表現できても、実質的な解決策とみるのは難しい」とし「かえって不買運動で被害を受ける韓国人職員、自営業者、求職者などの被害や苦痛も考えてみなければならない」と話した。

長期化する日本製品不買運動の影

 

でも、こういう冷静な声は「愛国正義マン」には届かない。

今回の日本ボイコットではビールがターゲットにされて、日本のビールの輸入は激減し、「事実上、中断のレベル」という。
これに韓国のネットユーザーは、「よっしゃ」「まだまだ、これからだ」「徹底的にいこう」「日本製品がなくても不便なことは何もない」とさらなる不買を呼びかける。

くわしいことはRecord chinaの記事(2019年10月3日)をどうぞ。

続く韓国の日本製品不買運動、ビールは「輸入中断レベル」に=韓国ネット「まだまだ」

まあ望みのままにすればいい。

 

「行きたいと思ってるけど国の雰囲気があるし」というように、日本製品を使いたいと思う韓国人はたくさんいると思う。
でも、韓国の正義マンがそれを邪魔する。
「反日愛国」を突き付けられたら、国民はイエスマンにならざるを得ない。

韓国人職員、自営業者、求職者などの被害や苦痛を考えない愛国者がたくさんいるから、国の活力は全体的に減退しているようだ。
そのうち大韓民国から、ただの韓民国になりそう。

 

ここから宿の予約ができますよ。

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

4 件のコメント

  • 朝敵って直訳かな、意訳かな?単に日本語?
    韓敵じゃないのが、ムン大統領ぽくて面白

  • 根拠のない情報を拡散するネット民も正義マンなんだろうな
    日本の場合、その正義マンは多様な職種の様々な年代、つまり誰だかわからん
    韓国の反日愛国正義マンは、知識不足であまりお金がなく、生活に不満のある人が多いんじゃないかな
    ちょっと考えれば日本の部品や技術が無ければ、韓国製品は立ちゆかないのはわかるのに
    てか、韓国の国会議員にも反日愛国正義マンは多いのか
    あ、大統領からして反日愛国正義マンだったな

  • 朝敵は「朝廷(天皇)の敵」のことで、国の敵や賊という意味になります。
    戊辰戦争で徳川慶喜が朝敵にされて戦いをあきらめたした。

  • ネットで活躍するのは「インターネット正義マン」なんて呼ばれていますよ。
    お金がなくて時間がある人が正義マンになると思います。
    韓国の愛国者は結局自分のことだけを考える人が多いでしょう。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。