日韓関係:ほぼ全ての日本人「もう謝罪はした」に韓国、大反発

 

韓国の全国紙・ハンギョレがこんなコラム(記者手帳)を載せている(2020-08-04)

「戦犯資産の現金化」の後は謝罪も和解も消える

*ハンギョレは文政権に近い価値観や考え方をもつ新聞社。

2018年の徴用工裁判で、韓国最高裁が1965年の日韓請求権協定をひっくり返し、日本企業に賠償を命じる判決を下した。
でもこれは日本との合意違反。
さらに国際法にも反する内容だったから、日本政府はこれまでこの判決を1ミリも認めていない。

きょう8月4日から、原告側が差し押さえている日本企業の財産を現金化することが可能になる。
(でも実際にそうなるのは、早くて年末らしい。)

もしこのまま、日本企業に実害を与えることになったらどうなるか?
さすがに日本政府も「遺憾砲」をぶっ放すだけでは済まず、韓国に対して相応の「制裁」をすることになる。
最近の菅官房長官の話を聞くと、日本はその“準備”ができているようだ。
そうなったら韓国側も報復するだろうから、日韓は果てしない泥仕合になって両国関係は“終了”となってしまう。
ただ殴り合いで先に倒れるのはどっちかな。

ハンギョレの記事にある「戦犯資産の現金化」というのは、韓日関係崩壊のトリガーとなる。
それにしても、韓国の法律を守って従業員も雇って活動している日本企業を、「戦犯企業」と悪意を込めて新聞が呼ぶのもヒドイ話だ。
いまの日本にそんな企業は存在しない。

 

記事によると韓国政府はもう原告側による現金化と、そのあと日本政府から繰り出される一撃を想定して「対策作りに没頭している」という。
つまり文政権にはこの問題を解決する意志はなく、日本との対決を選んだようだ。
それはそれで仕方がないけど、体力はあるのだろうか。
これから起こることは、きっと精神力では乗り越えられない。

この事態を踏まえてハンギョレは「日本の謝罪」に強くこだわる。

韓国の原告たちにとって最も良い解決策は何だろうか。外交を放棄し、現在の状況を放置すれば、韓国の司法手続きによって現金化が進められる。原告らはお金は受け取れるかもしれないが、日本企業の謝罪は受けることができず、韓日の和解の可能性は消える。

 

原告側が日本の謝罪を受けずに現金化したら、「韓日の和解の可能性は消える」と韓国側はみている。
記事には「互いの心に残る不信と憎悪だけだ。」ともある。

とはいえ、どう言われても、1965年の日韓請求権協定で韓国側が解決に合意した以上、この問題は終わっている。
いまになって、謝罪や和解などと言い出してはいけないのだ。

 

それにいまの日本人の考え方をみる限り、韓国側の発想はあまりに現実離れしている。

レコードチャイナにこんな記事(2020年8月3日)がある。

「戦争被害国への謝罪は済んだ」と考える日本人はどれくらい?結果に韓国ネットから不満続出

*これは、韓国メディア「アジア経済」の「日本人の10人に8人以上が過去の日本の侵略戦争について『被害国への謝罪は済んだ』と認識している」という記事を引用したもの。

日本世論調査会が6~7月に全国の有権者を対象に調査をおこなったところ、戦争により被害を被った周辺国に対して日本は「十分に謝罪した」と回答した人が31%、「ある程度謝罪した」が53%で、「十分にしていない」が14%という結果が判明。
その残りは例外と言っていいから、ほぼ全ての日本人がもう謝罪は済んだと考えている。

個人的に戦争への反省はあっても、他国に謝罪をする必要はもうないと思う。

でも、日本人の約85%が「『謝罪は済んだ』と認識している」という現実は、韓国人の認識とは正反対。
ということでこの韓国メディアは「安倍首相は過去の戦略戦争に対する反省の意を示していない」と怒り、ネットユーザーからもこんな不満が爆発。

「日本がいつ謝罪したというのか。こんなんだから韓国に反日感情が生まれてしまうんだ」
「被害者が受け入れてないのに謝罪しただと?」
「謝罪を終わらせるのは加害者ではなく被害者の方」
「ドイツを見習ってほしい」

こういう見方や「謝罪も和解も」というハンギョレの意見は、いまの韓国社会では一般的で支配的なもの。

でも光はある。
とてもレアだけど、「日本は謝罪した。だからもう終わりにしよう」、「日本は本当に何度も謝罪した。それを韓国メディアがちゃんと報道していないだけ」といった、いまの日本人の認識と同じかそれに近い声もある。
知ってる人はちゃんとわかっているけれど、これも、「日本は謝罪しろ!」という津波のような世論に飲み込まれしてまうだろう。
悪貨は良貨を駆逐する」と言うし。
でも、そもそも日本と韓国は戦争をしていないのだけど。

 

日本は過去に何度も謝罪して、韓国もそれを受け入れてきた。
なのにしばらくたつと(時にはすぐ)、また歴史問題を蒸し返して謝罪や反省、賠償を要求するから、日韓関係はまったく未来志向にならない。

以前インド人から、「原爆を2発も落とされて何十万人も殺されたのに、なんて日本人はいまアメリカが大好きなんだ?」と聞かれたことがある。
決して忘れていないけど、過去はどこかで終わりにしないと前に進めない。
自分たちが解決を約束したのに、「日本がいつ謝罪したというのか」なんて言い出すから、ふつうの日本人まで「嫌韓」になってしまう。

 

おまけ

韓国の言う「戦争により被害を被った周辺国」にはミャンマーが含まれているいるはず。
さいきん別件でミャンマー人にメールをしたときに、いまのミャンマー人の意識についてたずねたら、こんな返事がきた。

「その時は日本人に嫌いけど、今は日本人をみんなが感謝しております。ミャンマーのことをいつも応援してくれているからです。」

韓国でこういうことを言うと、「親日(裏切り者)」と非難される。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

【日本に勝ちたかった】韓国人の対日感情の原点、金九の無念

日本の特徴。天皇に名字がない理由・世界で日本だけのこと

マジで?韓国人が誇る新羅の王(脱解)は、日本人だった!?

なんで韓国人の名字は漢字1文字か?女性で金玉男ってどうよ?

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

 

2 件のコメント

  • 実際に被害を受けたとする当時の生存者が、どれだけ運動員の中にいるというのか?
    政府もメディアも国民感情を煽って。

  • そもそも韓国側は恨みは1000年忘れないそうなのでどんなに日本が謝罪しても許す気がないです。
    許す気もない相手に謝罪するのもばかばかしい話です。
    なので日本はこれからも謝罪は終わっているでいいと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。