約束を守ってほしい!と迫る日本に、韓国側はこう言い返した

 

日本との最悪の関係をなんとか改善したい韓国側は、ことし韓国がホスト国となってソウルでおこなう予定の日中韓3カ国首脳会談で、なんとかして菅首相と話をしたいらしい。

朝鮮日報の記事によると。(2020/10/13)

両国関係改善のきっかけになる可能性があり、3カ国首脳会談の開催に注目している。韓国政府も菅首相の訪韓の実現を目指している。

少女像撤去・訪韓に条件 安倍氏に劣らぬ菅氏=両国関係の冷え込み続く

 

でもここに書いてあるように、菅首相が訪韓するには条件があった。
関係をこれほど悪化させたのは韓国側で、元徴用工問題で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じ、その結果生まれた国際法違反の状態をムン政権が放置しつづけた結果、戦後最悪といわれるいまがある。
この間、日本政府は違法状態を是正してほしいと何度も言ったにもかかわらず、ムン政権は国内事情を持ち出して拒否してきた。

今回、菅首相が韓国訪問に持ち出した条件は、韓国側が誠意と責任をしめすこと。
いま原告側が差し押さえている日本企業の現金化はしないと韓国が確約すれば、3カ国首脳会談に参加すると菅首相は言う。
現実的にこれは必須条件で、首相が訪韓したあとに現金化されたら日本の面目は丸つぶれだ。
それにそうなったら日本は韓国に制裁をし、韓国も日本に制裁をし返すだろうから、日韓関係は戦後最悪を下回って新しい表現が必要な未知のゾーンに突入する。
韓国は国際法違反の状態をなんとか正してほしいと日本は訴えている。

 

でも、隣国は日本の要請に応える気はなさそうで、与党のイ・ナギョン(李 洛淵)代表は「大変失望している」と言う。

朝鮮日報の記事(2020/10/14)

菅首相 韓中日首脳会談を欠席か=韓国与党代表「大変失望」

イ・ナギョン代表のこの言葉はムン政権の総意とみていい。

「今回の会談は新型コロナウイルスと経済危機という世界が直面した課題の克服に3カ国が寄与するため必要であり、時宜にかなった会談」
「日本は世界のリーダー国の一つだが、菅首相の態度はリーダー国にふさわしいのか疑問」
「菅首相のリーダーシップを期待する」

日本が世界のリーダー国かはよく分からないけど、日本は一貫して国際法を守りつづけていることは指摘できる。
「現金化はさせない。約束したことは守る」とムン大統領がリーダーシップを発揮してくれたら、カオスは丸く収まるけど、これまでの一貫した“日本スルー”をみる限り、それを期待するのはまず間違いなく無理。

これに加えてドイツで慰安婦像が建てられたことによって、日本と韓国の亀裂はさらに深まった。
まさに八方ふさがりで光が見えない。

 

「日本との合意や国際法を守ってほしい!」という日本の要求は無視して、「菅首相のリーダーシップを期待する」と言ったイ・ナギョン氏。
そんなイ氏がきょねん韓国の首相だったころ、日本へやってきて安倍前首相と韓日関係について話をしたあとこう述べた。

「安倍首相が『状況をこのまま放置してはいけない』『対話を続けなければならない』『さまざまな分野の疎通が必要だ』という話をしたことは若干の変化だと受け止めている」

「依然として状況が難しく絡まっているが、2日前に(日本行きの)飛行機に乗った時に比べれば希望が少し増えた」

オマケにいうとイ氏は両国関係について、「氷の塊の下でも川の水は流れる」という詩的なことも言っていた。

 

でも、日本の反応はそんなポエムじゃない。
岡田官房副長官は当初予定にはなかった記者会見を開いてこう言った。

「安倍首相が冒頭発言で(元徴用工をめぐる韓国最高裁判決について)『国際法を明確に違反しており、日韓関係の法的基盤を根本から覆している』と話した」

安倍前首相はイ氏に対し開口一番で韓国の国際法違反を指摘して、「韓国が国と国との約束を順守しなければならない」と迫ったのだ。
氷の下で流れていたのはこんな川だった。

でもイ氏はいつもどおり、日本の要求をスルーした。…のではなく、このときはこう言い返した。

中央日報の記事(2019.10.25)

安倍首相の発言に対して李首相は「日本がそうであるように、韓国も1965年韓日基本関係条約と請求権協定を尊重して順守してきており、今後もそのようにするだろう」と答えた。また「今までそうしてきたように、今回も韓日両国が知恵を集めて難関を克服していくことができると信じている」と話した。

日本、安倍-李洛淵会談3時間後に予定になかった記者会見「韓国と認識の違い」

 

日韓請求権協定をひっくり返し日本企業に賠償を命じて、360度どう見ても韓国は約束を破って、いまもその状態をつづけているのに、イ氏は安倍首相に、韓国は日本と同じように協定を順守してきており、今後もそうするだろうと言い放った。

国家間の合意違反を面と向かって指摘されたら、それが事実である以上、日本人なら下を向いてしまうところだけど、これはもう「韓国と認識の違い」どころではない。
ムン政権は、日本人の常識では信じられないような神経と感覚を持っている。

こんな認識は変わっていないだろうから、いまの韓国政府と話をしても、たがいに価値観の違いを確認するだけで両国関係は前には進まない。
現金化はしないと約束してほしいと言う日本に対して、韓国側は「大変失望した」と応えたけれど、そのセリフは日本のものだ。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

フィリピンが「マハルリカ」に国名変更?現地の人の思いは?

【顔が災難なのか】支援金で整形手術を受ける韓国人に賛否

「世界ベストツーリスト」の日本人が、外国でしてはいけないこと。

韓国人と中国人が驚いた日本人のマナーの良さ。これは大切にしよう。

外国人の「日本人あるある」。またかよ!と思わせる5つの質

中国人観光客の増加①マナー違反に迷惑する日本人/誠実さの違い。

【嫌韓】韓国人の人種差別コメントに、フィリピン人が激怒&反論

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。