【日本の教科書】「それなら来るな!」韓国に強い中国と米国

 

あなたは中国を「うらやましい」と思ったことはないですか?
ボクはこういう記事を見るとそう思う。

朝鮮日報の記事(2019/04/17)

中国「PM2.5の話をするなら韓国の議員は来るな」

いまは少しマシになったけど、PM2.5による韓国の大気汚染は本当にひどくて、全国民が悲鳴を上げていた。
「この汚染物質は中国から風にのってやって来る」と韓国では信じられていて、“発生源”である中国と対策を協議しようと韓国の国会議員たちが中国を訪れた。
議員たちはそれと同時に、「中国側に誠意ある姿勢を要求する考えだった」と記事にある。

これに対する中国側の対応はどうか?
誠意を求める韓国にこう伝えた。

中国側は今月3日ごろ、中国にある韓国大使館に「中国側が公式に招待したものではないので拒否する」との意向を口頭で伝えてきたとのことだ。

 

これとは別に、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長という大物議員も中国を訪れて、環境分野の関係者と話し合いの場を持とうと働きかけているのだけど、中国からはまだ回答がないという。

門前払い・木で鼻をくくる・取り付く島もない・けんもほろろ・問答無用…
何でもいいのだけど、とにかく中国は、韓国側に話し合いの可能性すら感じさせない。一分のスキもなく、徹底拒否を貫く。
それで韓国ではいま、「今回の中国当局の態度を見ると、基本的に粒子状物質について中国側が責任を認めるのは難しいという姿勢がうかがえる」とあきらめモードに入っている。

個人的には、この大気汚染の件では韓国寄りで、PM2.5は中国から飛来するものが多いと思う。
だから中国にはそれに応じた責任があると思うのだけど、「そんな話をするなら、中国に来るな(=それはおまえらが何とかしろ)」という鉄壁の態度には敬意を感じざるをえない。
韓国がこの長城を越えるのは無理。

 

 

ところで、あなたは米国を「うらやましい」と思うことはないですか?
ボクはこういう記事を見るとそう思う。

中央日報の記事(2019年03月26日)

米国務省、韓国外交部に「金剛山のことを言うなら来るな」

いま韓国政府の頭の中には「北・朝・鮮」の3文字しかない。
文大統領をトップに、北朝鮮と仲良くなること、南北関係を改善することだけに夢中邁進している。
その第一歩として韓国は、金剛山(クムガンサン)観光の再開と開城(ケソン)工業団地の再稼働をしたいと切に希望しているのだ。

でもアメリカは無慈悲だった。韓国にNOと言う。
北朝鮮の「完全な非核化」を求めるアメリカにとって、韓国の要求は北朝鮮側に立った「裏切り」でしかない。
夢中になるとまわりが見えなくなってしまうのは、文政権も日本の女子高生も同じだ。最短距離しか頭に描けないと、いつまでもゴールにはたどり着けないのに。

はっきり言っていまのアメリカ・トランプ政権は韓国を避けている。
上の記事によると、「韓国政府関係者とは距離を置くような雰囲気だった」、「米国当局者には『北朝鮮に傾倒した韓国政府とは話が通じない。代わりに中立的な専門家を呼ぼう』という雰囲気があった」とある。
韓国を見るアメリカの視線は冷え切っている。
それでいまは、「金剛山のことを言うなら、韓国の議員はアメリカには来るな」という超絶塩対応の真っ最中だ。

「困ってしまってワンワンワワン」という韓国の行きつく先は、「用日」だった。
「複数の専門家は日本を活用しなければならないという助言も出した」と記事に書いてある。
「してはどうか?」ではなくて「しなければならない」と、日本の意思を無視するのが大韓民国という国。

のび太君だって、ドラえもんに助けを求める前に、もう少し自分で何とかしようとするのに。

 

 

中国やアメリカから、「だったら来るな!」と言われて傷心の韓国はいま、日本へ特使を派遣することを検討しているらしい。

産経新聞の記事(2019.4.17)

謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う

先ほど、中国からから返事をもらえなかった文喜相(ムン・ヒサン)国会議長のことを書いた。
この議長はことし2月、慰安婦問題の解決のためには天皇の謝罪が必要であると言ったばかりか、天皇陛下を「戦犯の主犯の息子」と呼んで日本を激怒させた。
でもこの議員は謝罪を拒否。
誤っても過っても、日本には謝らないのが韓国だ。日本に謝罪することが誤りなのだから。
戦後最悪と言われるいまの日韓関係に、この議長の発言と態度は大きく貢献した。

でも、韓国も内心「このままではまずい!」とあせっているらしく、韓国側の意思を伝える特使を日本におくることを考えているという。
いまは検討中だからはっきりとは分からないけど、でもその前に、日本がはっきりさせることがある。

「韓国側が天皇陛下への無礼を認めて、それを謝罪しないのなら日本に来る必要はない」ぐらいのことは事前に言っておけばいい。
…と思うのだけど、なんだかんだ言って日本は韓国にやさしい。
厳しさのないやさしさは、甘さでしかない。
だから日本は韓国に、「だったら来るな」なんてことはきっと言わない。
甘いから舐められるし、「便利な道具」と見られてしまう。

韓国に対する最大の抗議が「きわめて遺憾の意をしめす」という日本は、中国とアメリカの対応を対韓外交の教科書にしたらいい。

 

こういう反日関連のニュースについては、ヤフコメではだいたい「100:1」で反感を買っている。
けど、このニュースでは「300:1」とすさまじい比率になっている。
「天皇への謝罪要求」は日本人の逆鱗だ。

 

こちらの記事もいかがですか?

【飲水思源】経済成長に協力した日本へ韓国がしていること

日本と韓国がマジで国交断絶したら、具体的にどうなるのか?

「日本人に正しい歴史を教え、謝罪させたい」と言う韓国人と出会ったら?

「日本戦犯企業が生産」韓国で“反日ステッカー”を義務化?

【最悪の日韓関係】反日にあせる韓国とあきらめ気味の日本

 

2 件のコメント

  • 確かに日本人の逆鱗に触れました。
    日本人の虎の尾を踏んでしまったともいえます

  • でも政府の対応がぬるすぎて、日本政府を腹立たしく思う国民が多いと思います。
    中国アメリカを少しは見習ってほしいところですよ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。