最悪の日韓関係:韓国の期待する改善案が、甘すぎて楽すぎる

 

いま後ろは断崖絶壁で、あと一押しされたら、日韓関係は深い深い谷底に落ちてしまう。
徴用工訴訟での韓国の原告側が日本企業の財産を現金化してしまうと、日本と韓国は底なしの谷に真っ逆さまだ。

そんなピンチに韓国政府は、「とても憂慮している」なんて言って放置しているから、原告側は裁判所に現金化の手続きを申請してしまった。
現金化されたら、日本政府は黙っていられない。
日本企業の財産が不当に奪われて「遺憾の意」で終わったら、そんな政府は今度の選挙で一掃されるに決まってる。
でも日本が対抗措置をとったら、韓国もきっと報復措置をとるはずだ。
そうなったら、武器をつかわない“戦争”のはじまりだ。
その場合、日本にっては「肉を切らせて骨を切る」で切り傷ぐらいは負うだろうけど、韓国は骨折して入院が必要なほどのダメージを負う。集中治療室もありえる。
韓国がどんなに強気になっても、日韓の経済力や国際的信用の差は埋められないのだから。

利益とプライドを失いたくない韓国は最近、日本との関係改善に向けて、マスコミが連日猛アピールをしている。
たとえば今日は、東亜日報がこんな記事(May. 13, 2019)を載せていた。

日本高官、「韓国が元徴用工判決の解決策を出せば、日本政府も国内を説得」

 

匿名の日本政府高官(この時点で記事の信頼性は半減)が、いま緊急の問題である徴用工問題について、韓国政府が解決のためのアイディアを出せば「日本政府も国内的に説明する方向に進むだろう」と言ったという。
でもこの記事では、「韓国側で先にアイディアを出すなら」というだけで、韓国政府がどんな解決先をしめすべきかは書いていない。
日本政府は昨年10月から、韓国政府がどう対応するのか発表を待っている。
だから韓国側が先に解決をしめせば状況は動くのだろうけど、でもそれは、何でもいいわけではない。

河野外相はつい最近も講演会で、徴用工問題については「韓国政府が責任を持って処理しなければならない」と明言している。
徴用工問題はすでに解決しているのだからこれは当然。
1965年に日本政府が、当時の韓国の国家予算の1.5倍という巨額の経済支援金をわたすことで、韓国政府も「最終的な解決」を確認しているのだから、その資金をすべて使い切ったあとで「おかわり」なんてあり得ない。
だからこの問題については韓国の政府と企業が基金をつくって、賠償金に相当するお金を原告側にわたしかないだろう。

でも、東亜日報の記事を読む限り、その意志と覚悟が見当たらない。
とにかく韓国側が先にアイデアを出せば、あとは日本政府が国内の“不満派”を説得して、「両国関係は早く改善されるだろう」と期待する。
でも、これは無理じゃないか?
勝手に期待して勝手に失望する。そんないつものパターンにしか見えないのだが。
日本を巻き込んで、日本の政府や企業からもお金を集めるというアイデアだったら、日本は受け入れられないだろう。

でも韓国が解決策を出すとしたら、そんな都合のいいものだと思う。
自分の希望にそって未来予想図を描いて、その通りにならないと「こちらは誠意を見せたのに、日本が悪い」と怒り出す。それに対して日本側が怒ると、「日本の右傾化は深刻だ」と勝手に嘆く。何度見た光景か。

 

内容は別として、韓国政府が解決策を日本に提示することはいいことだ。
その内容に応じて、日本は話し合うなり無視するなり、煮るなり焼くなりすればいい。
韓国側がたたき台を出さなかったら、このまま制裁一直線だ。

でも、韓国人にはこれすら不満らしい。
韓国のネットユーザーは韓国と日本の関係改善を望みながらも、こんなことを言っている。

「日韓関係で重要なのは速度ではなく、反省と懺悔」
「慰安婦合意のように焦ってはならない」
「韓国最高裁の判決に従って賠償すれば済む話。今の日本の態度は間違っている」
「日韓関係改善のためには、歴史に対して徹底した謝罪が必要」

レコードチャイナの記事(2019年5月13日)から。

日韓関係が改善へ?日本政府が「政治的妥協」を示唆=韓国ネット「焦ってはだめ」「日本の反省が必要」

 

韓国政府がアイディアを出せば、「日本政府も国内的に説明する方向に進む」ことによって「両国関係は早く改善されるだろう」という楽観的な見方については、日本のネットユーザーも否定的だった。

・韓国主導の解決策って、何を言っとるのか
・この記事で政府がどう動くのか探ってんだろうよ
いつもの観測記事じゃん
・日本高官ってのも架空
・約束を守らない奴は友達じゃない
ただぞれだけだ
・まあ韓国政府は司法に介入出来ないって立場堅持してるから
行くとこまで行くでしょうよ

関係悪化にあせる韓国は、一気に問題を解決しようと考えているようだ。
それはこの記事だけではなくて、来月日本で行われるG20で、安倍首相と文大統領をとにかく会って話をさせようと韓国のマスコミは必死になっている。

でも、いままでの約束違反を反省して、それを埋め合わせるということは絶対にしない。
ちょっとの労力で、とつぜん状況を打破しようとする。
韓国が「先に」アイデアを見せれば、日韓関係は「早く改善されるだろう」という見通しは、中身軽視のコスパ重視にしか思えない。

日本大使館前の慰安婦像を撤去するとか、天皇への侮辱発言を謝罪して撤回するとか、地道に信頼を回復していけば関係も自然も回復するのだけど、韓国はそういうことはしようとしない。やりたくないから。
国民性の違いのせいか、韓国は、速く楽に一気にケリをつけようとする。
でも、誠意っぽいものを少し見せれば、暗雲が一気に開けるほど今の日韓関係はやさしくないのだ。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本の“韓国併合”は不法か合法か?世界の意見を聞いてみよう。

韓国人の日本の文化への見方とは①小学校の歴史教科書から

韓国の除夜の鐘①ソウルの普信閣・鍾路・明洞の観光(歴史)案内

過去に対する認識の違い:水に流す日本人と掘り起こす韓国人

【本人困惑】韓国でまた、日本人作家の「パクリ」騒動ぼっ発

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。