リアーナの「裸+ガネーシャ」に、ヒンドゥー教徒が激怒

 

上の写真は知人のインド人がおこなった結婚式での一枚。
真ん中がヒンドゥー教の最高神・シヴァで、向かって右にいるゾウの頭をしてる神は「ガネーシャ」という。
その知人はヒンドゥー教の僧を呼んで、この祭壇の前でパートナーとの永遠の愛を誓ったらしい。

ガネーシャは財運アップの「富の神様」としてヒンドゥー教徒に人気の神さまで、インド人宅に行くとよくこの像や絵がある。
日本でいうならエビス神のような存在だろう。

日本に住んでいて母国に一時帰国したインド人から、お土産で小さなガネーシャ像をもらったことがある。
「この神はいろいろな幸運をもたらしてくれる。だからインド人からとても愛されて、尊敬されているんだ」と言われても、ワシはインド人じゃない。
あえて言うなら仏教徒でヒンドゥー教とは一切関係なんだが、でもインド文化として、ありがたく受け取っておいていまでも部屋に置いてある。

 

インド人からもらったガネーシャ像

 

さて下の女性は、全世界で3億枚以上のアルバム&シングルを販売し、2019年には史上最も裕福な女性アーティストと認定されたシンガーソングライターのリアーナさん。

 

 

ツイッターには1億人以上、インスタグラムには9000万人以上のフォロワーがいる彼女が最近、上半身裸でガネーシャ像のネックレスをした画像をSNSにアップしたことで、「神への冒涜(ぼうとく)だ!」とヒンドゥー教徒を激怒させた。

AFPの記事(2021年2月18日)

インドのソーシャルメディア利用者や政治家らは同日、リアーナさんの投稿は「軽蔑的」でヒンズー教の神への尊敬に欠け、インド人の感情を傷つけるものだと非難した。

リアーナさん、上半身裸にヒンズー教の神像 インドで怒り再燃

 

腕で乳首を隠しただけのかなりきわどくセクシーな写真で、ガネーシャ神の姿はバッチリ見えている。

これにあるインドの与党政治家は、

「われわれの親愛なる神ガネーシャをリアーナが恥知らずに侮辱しているのを見るのはぞっとする」
「彼女がインドの文化、伝統、そしてわれわれが抱える問題について何も知らず、敬意も払っていないのがこれで露呈した」

と怒りをぶちまけ、右翼団体「世界ヒンズー協会」は警察に訴えたという。インド警察にとっては寝耳に水のもらい事故。

このニュースに引っかかるポイントのない日本人は、こんな感じに反応が薄い。

・宗教を性的搾取って意味わからん
・ヒンヌー教なら冒涜してる
・日本人がクリスマス祝うのも搾取だよ
・男がポロリして「ガネーシャ」とか言ってたとしたら、
そりゃヒンドゥー教への明らかな冒涜でもおかしくないと思うが
・めんどくさいことになってんな米

でもリアーナさんのツイッター投稿を見ると、「this is insulting(これは我々を侮辱している)」といった怒りのコメントが殺到していて、なかにはこんな不吉なものもある。

So now you are provoking Indians by hurting their religious sentiments.
You want us to “attack you”.
(おまえはインド人の宗教感情を傷つけ、挑発しているのだな。我々におまえを「攻撃」して欲しいのだな。)

でも、ヒンドゥー教と関係ないどこかのだれかが「Indians can relax now」と笑いながら燃料を投下するから、抗議の炎がまったく鎮火してない。
「女性の上半身裸+ガネーシャ像」の組み合わせはヒンドゥー教徒への挑発行為だということは、リアーナさんや関係者の誰かがわかると思うのだけど、あえてこれをした意図がみえない。
ところで海外の有名歌手や女優が、裸にエビス神のアクセサリーを付けていたら日本人の反応はどうなんだろう。

今回の件から我々が得るべき教訓は、他人が大事にしているものを軽々しく扱ってはいけない、ということだ。

 

おまけ

象が神になっているインドのヒンドゥー教の寺

 

 

 

こちらの記事もいかがですか?

日本人にも人気!タイのパワースポット。ピンクのガネーシャ像

インド人、日本人に怒る「仏教徒がクリスマス祝ってんじゃねえよ!」

タイの徴兵検査に美人すぎるニューハーフ!お祭り騒ぎに。

インド人を日本のお寺へ①きっと喜ぶ菩提僊那と奈良の大仏の話

祝!花まつり(釈迦の誕生日):インド旅行のガヤで仏教を学ぶ

「インド・カテゴリー」の目次 ①

 

4 件のコメント

  • > 「女性の上半身裸+ガネーシャ像」の組み合わせはヒンドゥー教徒への挑発行為だということは、リアーナさんや関係者の誰かがわかると思うのだけど

    えー??? そんなの欧米人に分るはずないと思いますがね。日本人だってどうかなぁ・・・。
    だってインドの神様ですよ? 女性の裸や乳房を露出させた神様の像とか、結構あったように思いましたが。それとインド神話って、ギリシャ神話も顔負けの、性的に奔放な記述が多数ありますよね。欧米人には区別つかんでしょ。日本人だったら欧米人よりはもうちょっと「慎ましい」から、多少は想像つくこともあると思いますけど。

    裸の女性に恵比寿様のアクセサリーをつけていたって、それほど怒る日本人はいないのでは? それどころか、そんな恰好した女性モデルの写真なんざ、とうの昔にどこかにあるんじゃないですかね?

  • ご存知と思いますが、ヒンズー教の神様は結構仏教に輸入されていて、ガネーシャ神も仏教では
    天部の仏 歓喜天(聖天とも)になっているそうです。

    ただ仏像としてのテンプレが熱い抱擁をした形なので秘仏になってるお寺が多いのだとか。
    仏教系の配信(ご住職の方)で、ちゃんとお祀りしないと云々と言う話も聞いたので
    まあ普通の人には限りなく縁が薄いですが、仏教的に全く無関係でもないのが面白いとおもいます!

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%93%E5%96%9C%E5%A4%A9

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。